シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

親子留学いよいよ出発(13)〜出口で荷物チェック〜

バゲージクレームで預け荷物を受け取り。VISA審査の間にターンテーブルから降ろされてたんだけど、何故か

 

 

ダンボールは手前

 

搭乗直前に預けさせられたスーツケースは奥側

 

に置かれてたので、ダンボールにしか気付かず「まだかなー」って30分近く突っ立ってた。ターンテーブル挟んで向こう側にあったから、最初は人が多くて気付かなかったんだよ!!酷い!!その間、ポニョはずーっと「ママがいいー!!ママー!!マーマー!!」って泣き叫んで大変だったのに。

 

人がほとんどいなくなったところで(ついでにロストバゲージかって不安になったところで)ようやく発見して移動。まぁ、人が少なくて出口の最終荷物チェックも待たなそうで良かったな、と思ってたら

 

「中身は?」

「キッチングッズとー・・・」

「それから?」

「えーっと、絵本と・・・」

「他には?」

「うーん・・・服とー・・・」

 

「CLOTHES!?」

 

え、そんな驚くこと言った?

 

「イ、イエス

 

「クッローーーーゥズ!?」

 

えー!なになに、なんでそんな服持って来ちゃいけないの!?

f:id:mamamamalife:20180830115932j:plain

「中身チェックするから、あっちの部屋に行って」って出口の直前で列から外されました。

 

そしてそこで、またもや泣き叫ぶポニョ・・・。分かるよ、睡眠時間はほぼいつもと同じだけど、布団じゃなくてイスで寝た気がしないだろうし、普段は1時間以上歩くことないのにもう飛行機から降りて1時間以上経ってるし、日本時間で早朝だし。可哀想!!

 

でも別に誰も「先にどうぞ」とか「子連れはこちらへ」とか言ってくれないから(他にも子連れいたしね)、そのまま30分以上並びましたよ。

 

そして審査官とまたおきまりの会話。

 

「カナダにはなんで来たの?」

「勉強」

「みんな?」

「他の3人は観光」

 

「荷物に食べ物入ってる?」

「入ってます」

「肉?」

「肉も卵も入ってない」

 

「Perfect!OK!」

 

会話だけで(箱をカートから下ろすこともなく)終了。

 

なんのためにチェック必要だったん・・・!?

 

なんだ、カナダではとりあえず審査官前のチェックで絶望を感じさせる必要あるのか?

 

もーすっごい疲れたー!!!

空港出るのに2時間かかりましたよ・・・。

おにぎり大量買いしててよかった。お夕飯は、おにぎりの海苔を外して鰹節かけてお湯かけてお茶漬けの素で終了。ちゃんとお夕飯作らなきゃいけなかったら、ちょっと辛かったかも・・・。

 

でも

 

何はともあれ

 

無事入国できて良かった・・・!!!!