シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

引っ越しました

ブログではなくリアルに。

3月に引っ越しを決意して物件見学行って、初日に4件中1件を気に入って即決からの3月末に引っ越し業者を格安で抑えて、1週間で荷造りして引っ越し決行したんですよ。

 

妹が。

 

つまらないオチでごめんなさい。

オチのない話を長々する人で有名です、私。

f:id:mamamamalife:20180418212845j:plain

(画像に意味はありません。一目惚れしただけ)

 

で、今回の引っ越しで大活躍したんですよ。

 

私が。

 

私が!!(猛アピール)

 

引っ越し族だった父と、引っ越ししまくってた私のおかげで、私の引っ越しスキルはなかなかのものです。荷造りから荷ほどき、部屋の整理までかなりのスピードでやってのけます。

 

今回、妹の引っ越しを手伝って「慣れてない人ってこういうとこアカンな」って強烈に思ったことがあるので、備忘録的に記事にすることにしました。

 

いやもう留学の記事ストックなくて←

 

先日のタイムテーブルの記事読んでお気付きの方いるでしょうか。

mamamamalife.hatenablog.com

ブログ書く時間を確保できてないんですよ・・・。今、ブログ書くために朝4時に起きるか、夕飯を週2でレトルトカレーにして準備時間をブログ書く時間に変更するか悩んでます。

 

さて本題。一番「おいー!!!!」と思ったこと。

 

1)一気に全部詰めようとする。

いや・・・よく使うのだけ残して、他のをとりあえず詰めておけばいいじゃん?っていう。全然荷造り進まないからなんでかと思ったら「キッチンは最後まで使うし、洗濯も最後までするし、服も着るし・・・シーズンオフの服はこれから梱包するよ」って。

 

いや

 

使う場所のものを全部最終日に梱包するつもり!?!?

 

使わないものとか、使わなくていいものとかあるじゃん?キッチンなんていっそほとんど詰めてしまって、使い捨ての紙コップとか皿とか割り箸とかでいいんだよ!!調理器具だって、菜箸なくても割り箸あればなんとかなるから!!っていう。

 

服もそう。3日分だけ出しておいて、あとは詰めちゃっても洗濯すればいいだけなんだから。

引っ越しのダンボールが届いたその日から、とにかく詰めることが先決です。大体最後の方になったら「これ、どうやって詰めよう・・・」って細々したものが残って、荷造りに時間がかかるようになるから。早く終わるものは早く終わらせよう。

 

ちなみに、詰める時は「使う場所」ごと。たまに「種類別」に分ける人いるけど、絶対荷解きで苦戦するよ、それ。

 

2)処分品は早めに処分!

ガスコンロも処分しなきゃいけないんだけど「最終日に売れるなら売りたいけど、ダメなら粗大ゴミかなぁ・・・」って即日販売する気なの!?

 

超人気商品なら売れるかもしれないけど、ガスコンロだし・・・。3月は中古市場が賑わうから、あまり条件が厳しいの(即日購入して!とか)は売れないか、値がつかない。

 

というわけでガスコンロは、引っ越しの1週間前からメルカリで販売して翌日値切られて(それでも妹の希望粗利からプラス1,800円で売れた)、2日後に発送、残りの5日間はホットプレートで調理できるものや、前日までに作り置きしておいたおかずをレンチンで食べる方法で乗り切りました。

 

処分品まで大事にとっておかず、さっさと処分しよう。なきゃないでなんとかなるから。コンビニだってあるんだしね。

 

3)肌着&靴下の枚数は上限決めよう・・・?

いやこれは妹の旦那なんだけど・・・使わない服が多いのは、百歩譲ってまぁ気持ちは分からなくもない。部屋着が上下各10着とか、平日スーツなのに私服のパンツが8本&シャツが半袖8枚長袖9枚&羽織りものが7枚っていう意味不明なほどの枚数なのはまぁさておき(と言いつつ大量処分した)。

なんで

靴下が

 

30足以上あるの?

 

しかも

 

片方ないのまでとっといてるの?

 

もう意味が分からない。最終的に、姪っ子の靴下まで妹の旦那の靴下の中で見つけたよ。

 

履くんかい!!

 

いや履かないだろうけど(そりゃそうだ)。

 

無印の衣装ケースが靴下だけで埋まってたよ。

肌着は触られるのも触るのもお互い微妙なので妹に片付けさせたところ、肌着シャツは20枚近くあった。パンツは不明(知りたくないっていうか)。

 

最終的に、靴下は仕事用を7足、プライベート用を3足、肌着は上下7枚以下にして全部を衣装ケース1つに入るようにして片付け終了。

 

いやーびっくりした。服の多さにも驚いたけど(スーツなのになんで私服が大きい衣装ケース6個分の服があるの?)ホントに靴下がね・・・未知の世界でしたよ・・・。捨てられない人らしいけど、ちょっとそれにしても・・・本人も把握してないでしょ。

 

余談ですが、ビジネス本を購入するのが好きな「ビジネス本オタク」の妹の旦那。買っても読んでないし、買ってる本も「それ・・・必要?」ってのが多い。本は厳選して本当に大切なものだけを揃えてる妹は、無駄に場所を取る無駄な本に怒り狂って、内緒で

 

3〜1年前のプレジデント(雑誌)

 

を大量に捨てたところ

 

全然気付いてないらしい。

 

3年前のプレジデントとっとくのもどうかと思うし、気付かないならとっておく必要ないやんけーっていう。

 

それでいて「これ処分するかどうか決めて」って判断させると全部「捨てられない」「必要」「ちゃんと役に立ってる」って言い張って捨てないらしい。いや読まないビジネス本なんて

 

本棚の重しにしかならないよ。

 

4)ダンボールのまま収納する。

なんか・・・片付くまでどこに置くか決めにくいって気持ちも分からなくもないんだけど・・・ダンボールに入れたまま、とりあえずいろんな場所に配置するんだよね。

 

いや・・・

 

とりあえず・・・

 

出そう?

 

ダンボールのまま置いちゃうと、その中から出せばなんとかなっちゃうから、そのまましばらくダンボール生活が続いちゃうんだよね。もうね、部屋をとにかく早く片付けるには

 

ダンボールを即日捨てる事!!

 

これは絶対。収納する場所がなくて不便なら、便利にするための収納を考えるようになるから。

 

以上が、妹の引っ越し手伝いで衝撃を受けた事でした!

これから色々収納方法を考えて、片付けしてく予定です。楽しみだ〜。