シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

VISA延長手続き〜CAQの結果出た〜

CAQって受け取るまでが長いのに、受け取ってから結果出すまで早いよね〜。

日本から申請した時は「行方不明?」って思ってたけど、

mamamamalife.hatenablog.com

 

単純に、届いても「受け取りました」のメールくれないだけって事が分かってスッキリ。

日本から送る場合、追跡番号に意味はありません。

 

だってカナダ郵便が情報更新してくれないから!!(ドーン)

f:id:mamamamalife:20190723061610j:plain

さて、今回私の通学予定期間は

2019年9月〜2021年3月

で、その後にCO-OP期間(通学期間と同じ期間就労できる)。

 

CO-OP期間に関してはCertificateをもらってからの申請になるから、まずは授業の期間分の就学許可申請をした事になってるんだけど、CAQからの許可証見てみたら滞在許可期間が

 

2019年8月〜2021年11月

f:id:mamamamalife:20190723061526j:plain

なんとぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

 

長くない?

 

めっちゃ長くない?(驚愕)

 

こんなもんなの?授業が終わってからCO-OPの申請するための期間をとってくれてるってことなのかな?通常のビザ申請も3ヶ月位かかるもんね。

 

まぁ最終的にCIC(カナダの就学許可申請するところ)がいつまで出るかによるんだけど、これなら期日までにIELTSのスコア足りなくて入学時期をずらさなきゃいけなくなっても、3ヶ月位なら何とかなるかも!って思っちゃったよね←

 

さて、次はCICへの申請です!

IMM5709ってすごい長くて、心折れそうになるんだよね・・・でも頑張ります・・・。

夏の遊び

カナダの公園は、その辺の小さな公園でもウォーターパークというか、スプラッシュパーク的なものがあって、子供達が遊ぶわけです。

 

でもうちの子は「寒い」ってガタガタ震えて「帰りたい」って言うから、公園で遊ぶ場合でも、最初から「水遊びしよう」って言わない限りは水着は持っていかない。

 

先日、日曜のプレイデートは公園で遊んで図書館でも行こうかなーって予定だったわけ。

 

結果

f:id:mamamamalife:20190716180731j:plain

 

びしょ濡れやんけー。

 

f:id:mamamamalife:20190716181020j:plain

 

おっかしーなー…。

教訓。夏は水着を忘れずに出かけましょう。

初IELTテスト

6月29日にIELTS受けてきたよ。引越しの前日なのにね( ;∀;)!


土曜日だから子供達どうにかしないといけなかったんだけど、コリアンの友達が見ててくれた〜助かった〜。

シッター頼むと、IELTSの受験料とどっちが高いのって感じになっちゃうからね…。


8:30〜9:30受付なんだけど、どうせ何も持ち込めないから、ただボーッと座ってるだけになっちゃうしって考えた結果、9:10頃受付に行きました。

でもほとんどの人が既に着席してて、ビックリ。アカデミックは分からないけど、ジェネラルは私が最後の受付だったみたい。

みんなすごいなー←


Listening

最初はアカデミックもジェネラルも共通のListeningから。発音に訛りがあったからオーストラリアのスピーカーだったのかなぁ?詳細忘れちゃったけど、eをaの発音で喋ってた気がする。

どの国のスピーカーになるかって運だよね。今回のケースは、訛りがあるわりに聞きやすかったよ。


覚えてて良かった!と思ったのは、日付の書き方。「4月17日」って「April 17th」なんだけど、この「th」が右下だとダメなんだって。右上に書かないといけないらしいよ。

日付の聞き取りが正確にできてる前提にはなるけど、知ってて良かった事。


全然出来なかったのは、文章で説明するヤツ。例えば場所だったら

「門を入って右側にアレがあって、隣にコレがあって、その奥の階段の手前の道を左に曲がると駐車場で・・・」

的な事をペラペラと説明するの。何が何やらサッパリ。地図があってAに何があるか書くみたいな問題の場合もあるし、大学の授業選択どれにするか?みたいな履修科目の問題の時もある。


私の時は、公園の説明だった。A公園はこういう特徴があって、こういうとくちょうがあるのはB公園、っていう。問題文に特徴が書いてあって、該当するのはどの公園?って内容。

その書いてある特徴通りに話してくれるわけじゃないから、え?それってこの公園のこと?いや、こっちにも当てはまるな…いや当てはまらない公園があるのは何で!?って混乱。


最後は勘でした。


リスニング能力より、長年の人生経験と私の直感を信じた←


他に「この方法役立つ」と思ったのは、少し喋り始めるまで時間あるから、その間に問題に目を通して「この単語が出たら集中して答えを聞き取る」ってマークをつけることかな。


Writings

最初の手紙は、ビジネスメールだった。投資会社の社員で、上司に「次の投資先の提案するように」って言われて、投資先、なぜそこを勧めるのか、どんなメリットが(地域や会社に)あるのかを書くって内容。


いやー。


投資先ね。


うん。


思いつかない!!!!!!!!


でも「オススメできる投資先を思い付きません、ごめんなさい」って文章で150文字はキツいから、たまたまその日にFacebookで「夢だったシェアハウスをオープンしました」って記事をアップしてた友達を思い出して、友達への投資をオススメしました。


・シェアハウスが今若者を中心に人気な事(投資するなら今!)

・近所との繋がりが希薄なマンションより親密な隣人と出会う事で、地域社会への活動(参加)が活発になる。

・単身専用、ファミリー専用などのシェアハウスを提供してもらうことで、会社の社員寮として利用できる(福利厚生の充実)

・社員寮にした場合、会社のイベントへの参加率が上がる


などなどを「何故ならば」の後に説明して、「以上の理由から私はシェアハウス会社への投資をオススメします」

「私の提案が少しでも助けになったら嬉しいです」

で締めくくって終了。


あ、最後に「Best Regards,」と署名もね。


合ってるかどうかは知りません!!←


次の問題は自分の意見述べるタイプのエッセイ。

「読書が子供の教育にいいと信じている親は多いけど、中には、勉強のため以外の本は役に立たないと信じている人もいる。あなたはそれに対してどう思いますか?」

って問いだった。


いや本なら何でもいいじゃんタイプの私にはウハウハの問いでしたよ!いくらでもメリット挙げられるからね。


でも論文の長さ的に、理由は3つが限界だな、と思ったんで


出だし:本から学ぶ事はたくさんあるから、読書は教育にいい。

フック:忘れた(オイ)。でも確かジャンルが何であっても、人は学ぶことができる。とかじゃなかったかな。

Theses:それが教育的な本じゃなかったとしても、想像力、語彙力、論理的思考力(だったかな)の向上という理由から、子供はあらゆる本を読むべきである。


って感じでIntroductionをまとめました。

それぞれの理由に1段落使って具体例を出してメリットを伝えて、結論ではそれをまとめただけ。


規定の文字数は余裕で超えたはず!!


テーマが本で良かった〜。例えば医療についてとかだったら、絶対考えすぎて時間足りなくて書けなかった。

この辺は運でしかないよね。


Reading

なんかねー…難しかったから記憶があんまない←


最初は簡単だった。10分配分でって説明されたけど、ここはできれば5〜7分で終わらせておきたい。私は7分で終わらせて、後ろがギリギリだったから。


ちなみに、最初の問題は分からない単語を飛ばして推測しながら読んでも、8割は分かる。

私は最初に問題読んでから本文で該当箇所探したけど、最初に本文読んで全部覚えてから問題文読んでもいいんじゃないかな。


Speaking

実は…これが一番できなかった感が強いです…。

同じ言い回したくさんしちゃったし、先生の言う事全然聞き取れなかったし。


「Excuse me?」連発。


しかしその先生もIELTS教官に慣れてないのか、質問されて一言答えた瞬間に「あ、もう時間だわ」っていうのが何度もあった…。

じゃあもう少し早く質問文読んで、答えやすくしてくれよ!!って思ったよね…。


あとモゴモゴ喋って聞き取りにくかった。まぁそうは言っても、もうこれも運だし、出来る人はそれでも出来るんだから、結局私のは言い訳でしかないって事だね…(´Д` )


テーマは「プラン」でした。

「突然」プランを変えたのはどんな時?何で?どう変えたの?って質問で、1分考えて2分話す。


突然…?


プランを変えた事なんて山ほどあるけど、「突然」変えるって事あんまなくない?記憶にある限りない!!


あれは突然じゃない、

これも突然じゃない


ってやってる間に時間がなくなっちゃって、結局案をまとめることなく行き当たりばったり、先日語学学校のセッションをキャンセルした話をして終了。「いつ」「理由」は話せたけど「どのように」は話せなかった。


その後の短い質問は「携帯をよく使うか?」「携帯はプランニングに必要(重要)か?」「プランは何故必要か?」「キャリアを積むためにプランは必要?何故?」って感じで続きました。


いやー話したい事を話せないっていうのは、こういう事か!!って実感してきたよ…。


キャリアプランなんて、なくても仕事できるけど、あったほうが、今、自分が何をすべきかが明確になって、自分の能力を高める行動をとって成長することができるじゃん!


って言いたいのに「必ずしも必要なものではないけど、ゴールがあるほうが、今自分が何をすべきかを考えやすい」っていうちょっとよく分からない文になってしまったよ。。。


グッダグダで終わりました。


きっとスコアが足りなくてまた受験することになると思うんで、またIELTSレポします。それまで頑張って勉強せねば。

カナダの不思議

モントリオールでは割とよく停電に出会うんだけど(年2〜3回)、信号ももちろん点かないわけ。

 

信号で待てないカナダ人だから、我先に!みたいな感じで事故になるんじゃないかと思ってたら、みんな譲り合って上手いこと動くんだよね〜。警官いなくても。

f:id:mamamamalife:20190716191045j:plain

 

何故信号点いてる時の方が我先に感強いんだい…?

悲しい…

何から伝えたらいいのか分かりませんが…


先日


とても悲しいことに


PCが使えなくなりました!!!!!!!


悲しい!!!!!


しかも諸々の事情から自宅のWiFiを開通してないので、大家さんのネットを借りてる関係で画像のアップロードもできず(´;ω;`)


とりあえず、携帯でチマチマ記事を書いてるんだけど、全然テンションが上がらないの!何でだろうね、旧世代だからかな!


・・・。(自分で言って傷付く)


更にIELTSのテスト、引越し、王子のサマーデイキャンプなどなど重なって、もう今てんやわんやです。


頑張ってPC直して、早く記事更新したいです(しますとは言えない、機械オンチだから)。


それかスマホでの記事更新にテンション上がるようになりたいです(上げるとは言えない、旧世代だから)。


・・・。←

閑話休題〜気が長いのに待てないカナダ人〜

レジの列には寛容なカナダ人(カナダだけじゃないけど)。

 

店員さんがどんなに

 

ゆっくりした動きでも。

 

ドリンク飲んでても。

 

おしゃべりしてても。

 

レジをもう1つ開けなくても。

 

文句も言わず長い列で気長に待つ。

 

カナダ人って気長なんだなーと思ってたんだけど、1つだけどうしても待てないものがあるらしい。それは

 

信号。

f:id:mamamamalife:20190627225023j:plain

 

歩行者ってボタンを押して渡ることが多い。

f:id:mamamamalife:20190627224936j:plain

押さなくても渡れるけど時間が短いとか、押さないと歩行者はいつまでも渡れないとか、時間によってひつようとか色んなパターンがあるんだけど、とりあえずあるなら押しといたほうが無難ってボタン。

 

ただ、日本みたいに「押したらすぐ歩行者信号が青になる」ってわけではなく(そういう場所もあるかもしれないけど)、ほとんどは

 

「決まった順番があって、歩行者ボタンを押したらその順番に沿って歩行者の信号が青になる」

 

みたい。私の行動範囲の信号は100%そのタイプ。だから、歩行者信号が青になる順番までに信号のボタン押せばいいってわけ。

 

なのに、カナダ人も移民もみんな、

 

親の仇のようにボタンを押す。

 

押すとピッコンピッコン音がするんだけど、待ってる間とにかく絶え間無く

 

ピッコンピッコンピッコンピッコンピッコンピッコンピッコン・・・

 

うるさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!!

 

押し続けたら早く渡れると思ってるかのように押しまくる。

 

1回押しても3回押しても100回押しても、信号の順番は変わらないのに!!

 

たまに、

信号変わったことに気付かずに押し続ける人もいる。

 

本末転倒。

 

ちなみに歩行者だけかと思ったら、ドライバーさんも「次か、次俺の番か」みたいな感じで赤信号のうちにソロソロ進んでたら歩行者信号だけが青になった!って瞬間に、手のひらを空に向けて(肘は曲げたまま)「オーマイ」みたいな感じになってた。

 

そんな態度取られても、信号も困るだろうよ。いや、順番なんでって。

 

レジではあんなに気長に待てるのにな〜。不思議〜。

VISA延長手続き〜CAQから連絡来た〜

えー、CAQから連絡来ました!!

 

やっと来たー!!

 

ヒャッホー!!

 

開いてみたら

 

書類が不足してますよ〜。

f:id:mamamamalife:20190625111009p:plain

なんてこと!!!!

全部で4点も漏れてました。うおー。

 

1)前回申請時(つまり今時点で加入している)健康保険加入証明書

前回?前回の?なんで?あなた方、健康保険加入証明書ない人には許可出さないんでしょ?前回申請下りてるってことは既に提出済みってことじゃん。なんでまた出すの!?

出すけどさ・・・。

 

2)今回申請用(つまり今年の9月以降の)健康保険加入証明書

これは完全に私の漏れでした・・・。注意力散漫・・・。散漫って打とうとしたら30,000って出た。そんだけ注意力あったら漏れてないだろうよ(どうでもいい)。

 

3)今行ってる学校の授業数が分かる証明書

添付したものには授業数書いてないですよって。ホントだ・・・。で、でも「フルタイム」とは書いてあるじゃん!フルタイムってカナダ国内共通の認識なんでしょ?

でもダメなんだって〜。毎週何時間かってのと、何週間のコースかってのが正確に明記されてないといけないらしいよ。てことは最初の入学許可証ってことじゃんね。

しかも原本が必要です。

 

ヒェー。

 

もし前回の申請の時に原本使い切ってたら、今回また学校に発行してもらわなきゃいけなかったってことかな?うわー・・・。でも私も今回のCAQで使い切るので、もしCICでも原本が必要ってなったらもう学校に再発行お願いするしかない(してもらえるのか分からないけど)。

 

4)今行ってる学校からもらった全ての成績証明書

最新のでいいのかと思ってたら、前回CAQに許可された期間全部の分の成績が必要らしい。

つまり私は、今回の期間中に2つレベルを通過してるからその全ての成績表が必要だったらしいよ。えー!そうなんだ!!

 

ちなみにこれも原本が必要です。記念の成績表が・・・CAQに搾取される・・・(言い過ぎ)。まぁ学校にお願いしたら何度でも出してもらえるんだけど←

 

 

以上です。すぐ揃えられるものだから即日揃えたんだけど・・・CAQから届いた「この用紙をプリントアウトして一緒に送ってください」の書類に

 

今回不備がある場合は申請が却下されます

 

の一言・・・

 

なんという迫力・・・・・・

 

え、すぐ用意できたけどこれって合ってるのかな?どうしよう、実は勘違いした書類集めててCAQの人が見た途端「なんだこりゃ」って却下しちゃったら・・・!!

 

不安になってGoogle翻訳まで使って翻訳してみたけど、多分私の訳で間違いない・・・気がする!!(曖昧)

 

でもどうしよう〜

実は成績表は6月までのがないとダメなんだよ〜とか(授業受けてないから存在しない)

 

保険の加入時期が間違ってるよ〜とか(9月から学校始まるけど8月下旬スタートになってる)

 

学校の授業数証明書類は入学書類じゃないよ〜とか(でも他に思いつかない)

 

そんな不安で、手紙を出せなくて1日発送を見送ってしまった。また勇気出なくて2日見送ったらどうしよう。とりあえず早く出さないと申請却下されちゃう〜私にも色々予定あるから早くリニューアルしたいのに〜

 

やっぱリニューアルの時はコンサルタントさんにお願いした方が良かったかなぁ???

 

いやいや、でも自分でやらなきゃ分からないことたくさんあるし(今回の不備だった書類みたく)、私のアホな失敗が、いつか誰かの助けになるかもしれないと思って前向きに頑張ります!!