シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

モントリオールの冬の服装〜1年目〜

個人的に何人かから問い合わせもらったので、モントリオールで初めて冬を迎えた我が家の服事情をお伝えします!

 

ヒートテック上下各2枚

・-40度対応のコート

・パンツ3本(ユニクロ2本、SOMETHING1本)

・メリヤスウールの靴下4足

・薄手のシャツ2枚

ユニクロのカシミヤウールニット4枚

・厚手のニット2枚

・ダララマで買った手袋

・WINNERSで買った手袋(ミトン)

 

王子

・白のポロシャツ(長袖)4枚

・ネイビーのボトム4本(ユニクロ2本、オールドネイビー1本、学校指定1本)

・ネイビーのフリース2枚

ヒートテック上下各1枚

・-40度対応のスノージャケット

・-40度対応のスノーパンツ

・WINNERSで買った手袋

・ダララマで買った手袋(風通しがいい)

 

ポニョ

・長袖Tシャツ5枚

・薄手のトレーナー5枚

・厚手のトレーナー2枚

ユニクロのレギンス4枚

・スウェットパンツ2枚

ユニクロの暖パン1枚

・-40度対応のスノーウェア上下

・WINNERSで買った手袋(ミトン)

・ダララマで買った手袋(ミトン)

 

以上が私たちが持ってる服で「この冬乗り切るには十分だな」と思ってる量。ちなみにポニョの服が多いのは、着替え2セットをデイケアに置いておかないといけないから。

f:id:mamamamalife:20190215114617j:plain

ではでは、気温毎に紹介しましょう!(前回もやったけど)

※気温は、体感気温をベースに考えてます。実際の気温と体感気温の差が激しい時(風が強い時)は、もう1枚プラスする位が丁度いいかな〜。

あと、ポニョをソリに乗せて移動するときは気温に関わらず暖パンを履かせます(冷えちゃうからね〜)。

 

-10度まで

私:薄手のヒートテック上、薄手のシャツ。下はヒートテックなしでパンツか、厚手のヒートテック+80デニールのタイツとスカート。

 

王子:ポロシャツとパンツにスノーウェア上下。

 

ポニョ:薄手の長袖シャツとユニクロのレギンスにスノーウェア上下。

 

-10〜20度

私:ヒートテック上下、薄手のシャツかユニクロのニット、ユニクロのパンツ。もしくはヒートテックなしでSOMETHINGの厚手のデニム。

 

王子:ポロシャツとパンツにスノーウェア。

 

ポニョ:薄手のトレーナーとユニクロのレギンス、スノーウェア上下。

 

f:id:mamamamalife:20190215114805j:plain

-20〜30度

私:厚手のヒートテック上下、厚手のニットか薄手のシャツ、ニットにジャケットか重ね着。ユニクロのパンツ。

 

王子:ポロシャツ、パンツ、フリースにスノーウェア。

 

ポニョ:トレーナーとユニクロのレギンス、暖パン、スノーウェア上下。

 

以上です。

 

おまけ

1シーズンで買い替えが必要なもの

1)手袋

王子もポニョも手袋は3ヵ月程で破けてきました。毎日学校やデイケアで雪遊びしてるから仕方ないか〜。

ちなみに、どんだけびっしゃびしゃに濡らしてきても、暖房の上に置けば1日で乾くから洗い換えは用意しなくて大丈夫!

私が王子とポニョにダララマで買った手袋は「王子:秋用」「ポニョ:忘れた時のためにデイケアに置いて置く用」です。

 

2)メリヤスウールの靴下

毛玉ができて、ちょっと薄くなってくるんだよね〜。履けなくはないけど、防寒って目で見るなら1シーズンで買い替えた方が良さそう。

 

3)ヒートテック

なんかねー、ヒートテックの効果って1年らしいよ!毎年買い換えないといけないんだって!本当は!

でも私は、2年前に買ったヒートテックがまだ着てたらあったかいから、2〜3シーズンは着ようと思ってるけど。

まぁ、メーカーがオススメしてるのは毎年の買い替えらしいよってことで。

 

4)スノーパンツ

特にポニョ。塩が大量に撒かれるせいか、ズボンの膝から下がガビガビになるんだよね〜。洗濯したんだけど、裾は破れてるし薄くなってきてるしで、まぁサイズアウトもするだろうからもう着られないな〜って感じ。

今年1サイズ大きいのを1枚買っておいたから、来年新しく買うわけではないんだけどね!

ちなみに王子は元々大きめサイズを買ってるので来シーズンも同じものを着せる予定。ポニョと違ってスクールバスを活用してるせいか、塩害が少ないからいいかなって。

 

 以上が今年の冬の服装でした!

Vocational school / 入学に必要なIELTSスコア

2018年度

IELTS6.0〜6.5が必要だったらしいんですが

 

なんと!!

 

2019年度はLesterBのVocational schoolのIELTSスコアが

 

平均5.0

Speaking 5.5

 

に変更になりましたー!!!!!

f:id:mamamamalife:20190320100721j:plain

なりましたっていうか、先日エージェントさんのところで申し込みしてる最中に「あれ?必要スコア下がってますね」って気付いたw

 

エージェントさんが「昨年度は必要スコアを上げすぎて人が来なかった(入学できなかった)のかも」って。本末転倒とはこのことw

 

でも、プライベートスクールは2019年度、強気の「IELTS6.5」だそうです。2018年度は6.0だったんだって。上げてきた・・・!!

 

IELTS6.5って英検準1級位かと思ってたら、エージェントさんに「1級より難しい」って言われた。ヒェー。必要な単語やスキルが全然違うんだって。英検1級持ってる人が半年語学学校に通って6.0だったって。ひ、ひぇぇぇぇぇぇぇ・・・。

 

だがしかし!!

 

5.0なら何とかなる気がする!!!←

 

いや、なるか分かんないけど少なくとも6.5よりは希望があるじゃん・・・?

 

というわけで、学費節約のためにも入学時期を今年の9月に前倒しして、7月までに5.5(平均5.0)を目指して頑張ることにしました!!

 

ちなみに、特に対策をしないで授業でIELTSのListeningをやってみたらスコアは4.5でした。クラストップが5.5だったから「思ってたより良かった!」ってキャッキャしてたら、先生が絶望的な顔してたけどw

 

SpeakingはIELTS対策で絶対褒められるポイントがあるんだけど、私、常に

時間ぴったり話し続けられる

んだよね!ボキャブラリーとか文法とかめちゃくちゃなんだけど、とにかく沈黙なく、オーバーしすぎることもなく、ほぼ時間ジャストに話を終えられるっていう。すごくない?なんでプレゼンではいつも時間オーバーするのか分からないんだけどw

 

このスキルが点数にどこまで影響するか!(しない)

ボキャブラリー不足をカバーできるのか!?(できない)

 

次のセッションも同じ先生だから、IELTS対策ちょっと多めにやってもらえるようにお願いしてみようかな〜。

進路を考える(2)〜カナダと日本の教育比較〜

前回は、日本とカナダの小学校教育の特徴から比較してみたんだけど 

mamamamalife.hatenablog.com

 

今回は、高校や中学の学校教育について調べてみようと思います!
 
早速Google先生に聞いてみた。
 
「高校」
 
変換予測
「偏差値」
「入試」
「倍率」
「進路実績」
 
・・・。
 
「高校 特色」
 
変換予測
「専門高校」
 
・・・。
 
「高校 教育」
 
変換予測
「実習」
 
・・・。
 
あれ、なんだろう。検索しかしてないのに
 
高校も日本よりカナダを選びたくなる不思議。
 
いや私ったら高校はちょっと先走りすぎたかしら。中学から探してみたほうがいいかもしれないよね。学校の特色を出して有名になった(経営も持ち直した)広尾学園中学とかあるじゃない。
 
と思って色々調べた結果
 
私立は軒並み学費が高かったです。

f:id:mamamamalife:20190318222727p:plain

 
アカン。学費だけならいけるかも、と思ったら下の方に小さく「寄付金は2口以上(1口10万円)です」。
 
寄付という名の搾取!!!←
 
いっそ「設備費」とかの名目で必須にしてくれたほうが諦めがつくのに。寄付にすると税金控除とかあるからかしらね。大人の世界だわ。あ、私も大人だった←
 
私、小学校と中学校は絶対に公立に入れたくないんだよ…!!実家近くの学校、ホントにイヤなの…!!マンションがたくさんあるせいか人数が毎年受け入れ限度ギリギリかオーバー、1クラスの人数も多いし、生徒の登下校の様子も公園で遊んでる時の様子も感じ悪い!!
 
小学生が、チャリでキツめの坂道登ってくる人見てわざと道路いっぱいに広がって勢い落とさせようとしたの見たことあるし、大体いつも人にぶつかろうが危なかろうが走ってるし(絶対謝らない)、マンションの中で水遊びしてた王子にわざわざ近寄って「くっさーきたなー!こっち来るー!やだー!きたなーい!近寄んなよー!」って叫ぶ子いたし、ママ友問題が毎年あるらしいし、もう絶対イヤ!!
 
でも私立の小中の学費はインターより高いし…。どうしたらいいんですかね…。
 
ってなるよね?ならない?私はなってる。絶賛頭悩ませ中。
 
私立がNGとなると、日本なら王子もポニョも小中はインター。となると日本の学校の卒業資格がないから、高校を日本の学校行かせるなら資格試験受けなきゃいけない。日本語で。更に受験勉強。
 
えぇぇぇぇー?
 
いや待てよ。公立でもいい中学校があるなら、いっそその近くに引っ越すというのもアリかも? よし、公立の中学校で評判いいとこ探してみよう。
 
「公立 中学」
 
変換予測
「偏差値」
「学力」
 
あれ、デジャヴ?いや、ここは思い切って知りたいことだけを入れてみようじゃないか!
 
「公立 中学 評価」
 
出てきたのは偏差値ランキングと、偏差値が明記された口コミランキングでした。
 
偏差値そんな大事ですか・・・!!!!公立なのに・・・!!!
 
口コミでよかったところを調べてみたら、軒並み・・・なんていうか、詰め込み教育に力を入れてるところでした。中高一貫校になると中学のうちに高校の内容をやるために、それこそ遊ぶ暇ない位宿題で問題解きまくらないといけないとか。
 
恐ろしい・・・!!
 
いやまぁ、別に「勉強以外に大事なこともある!!」とか言うつもりはないけど(そう思ってても、どこに価値観をおくかは人それぞれだし)、でもそんなにぎゅうぎゅうに詰め込んでいいのかい・・・?とは思う。
 
いや、子供が自分の意思で「詰め込みたい!」って詰め込むなら、まさにその中学校はすごく素晴らしいシステムだと思うんだけど、どうなんだろうなぁ?
でも敢えてその中学に通ってる子はやっぱり、そうやって勉強したいから通ってる子が多いってことなのかな?それならそれで需要と供給が成り立ってるってことかぁ。
 
いやしかし、王子とポニョにも詰め込みを!!とは私は今の時点では思えないので・・・。
 
 
結論!!
 
私はカナダで、できる限り長く教育を受けさせるための方法を考えたいと思います。

進路を考える(1)〜カナダと日本の教育比較〜

王子とポニョの教育を

 

f:id:mamamamalife:20190318233353j:plain

カナダに来てからも悩み続けてます。悩みっていうか、考え続けてます。
 
今年の8月で(予定では)語学学校終了にあたり、今後の私の進路を考えなきゃいけないわけです。
 
先日こんな風に単純な費用から検討してみたんだけど
 
今回は王子とポニョの進路から考えてみようかな、と思います。
 
まず単純に小学校だけ考えてみる。日本とカナダどっちで勉強させたいか?を考えるには、それぞれの特徴を考えなくちゃいけない。
 
日本
・勉強以外の学びの時間がある
掃除とか。・・・掃除とか。・・・・・・掃除とか!!掃除大事。帰国子女のママ友が「うちの子、部屋の片付けは掃除が仕事の人がすると思ってるのよね」って困ってた。机の中も超絶汚いんだって。掃除の仕方が分からないから。
あ、あと給食の配膳とかね!全員にいきわたるように調整しなきゃいけないのに、ボス格に「たくさん入れろ」って言われたら断れなくて、少ししかもらえない後の人に文句言われる係←
 
・お行儀がいい
先生の話を黙って聞く、長時間座ってる、人の話を遮らない。食事中はしっかり座って食べ終わる。これを幼稚園の頃から練習してるんだもんね。すごいよ。王子はそこそこできるけど、ポニョは自由!まっすぐ座ってられないし、すぐヘニョヘニョして喋り出す。
日本では幼稚園のうちから映画館でずーっと映画観てられる子多いんだよね?うちは全然ダメ。王子でも1時間で飽きちゃって話し始めるし、ポニョに至っては映画中でも黙ってられない。家のDVDでそれなんだから、まだまだ映画館デビューは遠いなー。
 
・算数のレベルが高い
カナダでG3に入った子が「掛け算ができて驚かれた」って言ってたw
海外では「計算機があるのになんで計算早くできなきゃいけないの?」って考えの人も多いらしいよ。効率重視なのかなぁ?計算できると日常生活が便利になるから、王子とポニョには日本のレベルで算数を教えたいなぁ。

f:id:mamamamalife:20190318233411j:plain

 
・何は無くとも協調性
とにかくグループワークというか、クラス単位、グループ単位でのイベントや作業が多い。遠足でも絶対班に分かれて行動するよね。他のクラスの子との行動はNG。クラス対抗での運動会があり、クラス単位での文化祭があり、部活単位での大会出場があり(個人戦でも部活全体の活躍としてカウントされる)、とにかく班行動クラス行動。
性格も、個性として認識されずに「目立つ目立たない」で認識されるから、どんな個性だろうが「目立つ」だけで攻撃されることがある。
そのおかげか「空気を読む」「周囲の目を気にする」「顔色を伺う」「相手を思いやる」っていうスキルが小学生のうちから磨かれる。
 
・先生によっては融通がきかない
SNSでもたまに話題になるよね。「テストで、なんでこれがバツなの?」とか。「名前を習ってない漢字で書いた」「途中の計算式が教わった通りじゃない」「文章に書かれていないことを想像している」「模範解答に載ってない(!?)」とかって理由が多いみたい。
実体験じゃないからこういうのばっかりじゃないって分かってるけど、実体験を振り返ってみても融通のきかない先生はたまにいたから、いつの時代もいるんだろうなって思う。私は本をよく読んでたからちょっと難しい漢字も知ってて、作文で漢字で書いたらバツもらったことがある。「まだ使えない漢字です」って。なんだそりゃー。
 
・教科書とノートと付属品がめっちゃ多い&重い
ランドセルって必須じゃないんだよ、でもみんな買うんだよ。協調性もあるけど、ランドセルって「子供が腰痛にならないように重さを分散させる素晴らしい仕組み」なんだって。いや・・・その前提がそもそもおかしいよね???
準備品も多いし、1つ1つに全部名前書く。時計とか算数のカードとか単語帳とか各教科のノートとか。ネットで「算数で使うビーズみたいな球にも名前書かなきゃいけない」って見た時は気が遠くなるかと思った。
準備品のおかげで、入学時には20万円近いお金が飛ぶんだよ…公立なのに…。もっとなんか工夫できないものかしらね。
フランスやドイツの「教科書はレンタル」とか超効率的だよね〜。1年使ったら返すんだよ。買う必要ないし、後で勉強したかったら学校から借りられるし。
 
・怒鳴られることが多い
今は違うのかな?何か悪いことをした時、まず怒鳴られなかった?「何してんだ!」って。経緯とかじゃないんだよね、結果だけで。悪いことは悪いことだから怒られて然るべきなんだけど、頭ごなしはどうなの?って思ってた。
経緯を確認した上で「それでも、やったことは悪いことだ」って言うなら分かるんだけどさ。時短解決、怒鳴っとけ的な先生もいて、それは本当に嫌だったな〜。息を潜めて生きてたからwあんまり怒鳴られることってなかったんだけど。
 
・気配を消せる
協調性と逆かな?って気もするけどwクラスの人数が多いから、気配を決してひっそり生きてても気付かれない。とにかく存在感を薄くすることができる。私ができてたかって言うとできてなかったんだけど←
でもしてた人はいたよね。授業中は発言しない、休み時間はトイレに行く、放課後は掃除を黙々として(サボってる人がいても自分で全部やっちゃう)、淡々とゴミ捨てまでして帰る。挨拶は声をかけられたらするけど自分からはしない。男子だと不良のターゲットにされてたけど、女子だと割と高確率で無視されて空気になる。
 
・授業がシステマチック
先生の個性はあまりない、というか「先生がいつまでに何をやらなきゃいけないか」「教材」が決まっているから、先生の特徴って「板書が多いか」「雑学があるか」とかその程度しかないかも。
小学校のうちって、ひたすら反復練習だった気がする。書く練習。解く練習。暗記。ひたすらそれを繰り返す。なんで?とかじゃないんだよね。もう「こういうものだから、この通りに覚える」ってやり方。宿題もそんな感じだったな〜。
その代わり、転校しようがクラスが変わろうが、あんまり影響はない。
 
・部活動が盛ん
放課後の活動が必須だよね?私は小学校3つ行ってて学校によって開始年齢は違ったけど、高学年では絶対にクラブに入ってた。種類も豊富だし、絶対に入らなきゃいけないって言われても、何かしら自分が多少なりとも興味があるものはあったな。
 
・PTA
恐怖の・・・!!入ったことないから多くは語れないけど、誰もが恐怖を感じているPTA。
 
・夕焼けチャイムが鳴る
あ、これは学校じゃないかw
でも親切だよね。どんなに夢中で遊んでても「あ、もう帰らなきゃいけない時間なんだ」って子供でも分かるし、その後まだ遊びたくて遊んでても、ちょっと罪悪感があるからあまり全力で楽しめないっていうw
 
 
カナダ
・授業中の発言は自由
おしゃべりしていいってことじゃなくて、疑問があったらそのままにしないでその場で解決できる。人の話を遮るのはNG。でも質問があったらその場で言うこと。
 
・教科書がない
ないっていうか、ワークブックみたいなのと先生が用意するプリントで勉強してるみたい。薄いワークブックとファイルと連絡帳を「重い」って言いながら持って帰ってくる王子は、日本の教科書攻撃に耐えられないだろうな。
だから授業内容が先生によって違うみたい。カナダって引越しがメジャー(?)だから転校も結構あるみたいなんだけど、先生によって授業内容が違うんじゃ子供はついてくのちょっと大変かもね。
 
・個を尊重
あまりクラス内で何をやってるかって重要じゃないっていうか、例えば休憩時間にそれぞれの過ごし方で過ごしてて、それが楽しければ問題ないでしょ?って感じ。
日本では、休み時間の度に1人で本読んでたら「お友達と遊んでない人がいる」ってクラス会議にまで発展してしまったのに(実体験)
あとあまりグループ行動ってないかな。みんなで目的地に行って「じゃあここで、この範囲で遊んでね。以上!」って放牧される。友達同士で遊んだり、兄弟姉妹で遊んだり、1人で遊んだりするんだって。
そういえば、Kinderの遠足もそうだったな。「ここで集合です、じゃああとは自由で」的な。運動会も、グループ単位っていうよりは個人でも参加できるような内容だったし。リレーなんて、途中で見学にきてた卒園生が混ざったりして「いつ終わるの?」みたいな状態になってた。自由。
 
・意見を聞く
とにかく何か話すときには必ず相手の意見を求める。黙ってて「ウンウンだよね〜」的な相槌だけでは済まされない。自分の意見を持ってないと、途端に「聞いてない人」「考えられない人」って思われちゃう。
大変だけど、悪いことをしたときにも意見を求められるから、怒鳴られることがない。子供の意見を受け止めてくれる。
その延長で、自分の意見を言う練習がある。論文の構成は小学生のうちから習うし、プレゼンテーションもある。
 
・褒める
とにかく褒める。何はなくとも褒める。そう、ハグでさえも!!!
 
・少人数のクラス
1クラスあたり13〜16人。それ以上になると「多すぎ」って言われる。先生も2人常駐してるから、目が行き届く。休み時間には休み時間担当の先生がいるから、先生も休憩(リフレッシュ)できて、いつも元気。先生が全員の性格、成績、日頃の様子を把握できてる。
 
・学びが幅広い
なんて言うか・・・たくさんのことを教えてくれるっていう感じではないんだけど、興味を持つきっかけが多いって感じかな。「この授業でそれやるの!?」ってことも多いし。
王子がこないだ「サイエンスで、動物の足跡を教えてもらった」って言ってたwでも形だけじゃなくて、どういうつきかたするか?なんでか?歩き方、走り方とか、そういうのも教えてもらったらしい。
 
・あまりお行儀は良くない
食べてるものが下に散らかってたり、細かいゴミを片付けなかったり。人の話を聞くときでも膝立てて肘ついてたりする。でも姿勢より集中して聞いてることが大事だからなのか、きちんと聞いていれば姿勢について注意されることはないみたい。
掃除しないから綺麗に使うのも苦手なんだよね〜(多分)。家でも王子のスペースはぐっちゃぐちゃ。「ここの箱に入れてね」って言ってもはみ出してる。工作しても切ったゴミはそのまま。毎回「使った人が掃除するんだよ!」って掃除させなきゃいけない…。

f:id:mamamamalife:20190318233640j:plain

 
・本をめっちゃ読む
毎週図書館で本を借りてくる。そのほかに音読の本も持ってきてるし、本に触れる機会がすごく多い。
ちなみに、ポニョもデイケアのフィールドトリップで毎月図書館に行ってる。いいことだよね!!
 
 
以上が、1年弱住んで感じた日本とカナダの教育の特徴でした。まだまだこれだけじゃないって思うけど、この時点でどちらを選ぶか?
 
私はカナダ。
 
日本がダメってわけじゃない。日本の教育だって優れてる点はある。でも私にとって、王子とポニョに学んで欲しい事がカナダのほうがより学べるだろうって思うだけ。
 
言葉にするのはすごく難しいんだよね、感覚だから。1つ1つは細かいことだよ。
 
日本では難しいなって思う事が、カナダでは公立の小さい小学校で当たり前にやってる環境が、王子にすごく合ってると思う。
 
あと、友達も割と自由人が多いから王子が気を張らなくて済む。
 
王子は周囲の目を気にしやすくて、日本でKinderに通ってた時でも
 
「この服は目立っちゃうから着たくない」「ピンクは女の子のものなんだって!」「僕、(友達の好きなものの)話を知らないから面白くない。一緒に遊べない」
 
ってちょこちょこ言ってたんだよね。だから先生と一緒にいたがったみたいなんだけど。
 
そんな王子が「協調を重んじる日本の教育」を受けたら、馴染み過ぎてしまいそうで…!!
 
それを王子が幸せだと思ってるならいいんだけど、Kinderで周囲の目を気にしてた時は「ホントはやりたいけどやれない」って
感じの事が多かったから、ずっと気になってたんだよね。
 
あとはそうだなー、私自身が日本の学校にいい思い出ないっていうのも大きいかな。小学校3つに中学校高校、行かなくていいなら行きたくなかった場所だし、元クラスメイトと会う同窓会とか、マジで○○だな、とか思う程度の思い出しかない(品がないので伏せ字)。
 
王子とポニョが私と同じ体験するわけじゃないしって思っても、自分が価値を感じてなかったところの価値を子供のために見つけるのって、すごーく難しい。
 
しかし学生の本分は勉強!!(全くそうは思ってないけど)
 
学校ごとの特色をチェックしてみたら、王子やポニョが通いたいと思いそうな教育があるかもしれない!
 
というわけで、調べた結果はまた次回!(長くなっちゃったからね〜)

Language school / 姉さん、事件です

f:id:mamamamalife:20190318074811j:plain

え、古い?

このタイトルに「古いよ」って突っ込んだ方は同年代。

知らない方は、興味があれば「高嶋政伸 ホテル」でググってください。個人的にフレーズが気に入ってるので、「ウェーイ」と同じ位よく使います。

 

さて、今回のセッションが先週末に終わったんだけど、実は中盤に大きな事件が起きました。

 

中盤に、グループプレゼンテーションがあったの。2人ペアでやるやつ。自分のペースや流れでできないし、相手と調整もしなきゃいけなくて割とハードなんだけど、みんなやらなきゃいけないし、準備期間はあったし、授業中にも準備の時間をもらってたから、期日までにギリギリみんなやってたわけよ。

 

プレゼンテーションは1日あたり2件まで。でも期日までに全員が準備して、その日の朝「今日のプレゼンテーションを誰にするか?」をくじで決めるの。先生曰く「それが公平でしょ?」って。全員が同じ日までに準備せざるを得ないから。確かに。納得。

 

そしたら、初日のプレゼンが決まったグループ2組、両方とも1人が全然準備してなくて(先生は知らないけど、私は知ってた)。決まった途端に1組の子、Aくんが

 

「先生、僕ちょっと吐きそうなんでプレゼンできません」

 

f:id:mamamamalife:20190318084359j:plain

いや・・・

 

お前準備してないだけじゃん。

 

思わず、先生が「代わりにできる人いる?」って聞いたときに「いや、彼はここにいるじゃん。参加できるならプレゼンもできるはずでしょ」って言っちゃったよ。正直に「僕が準備していなかったのでできません」って言うなら代わってあげるけど、うそついて誤魔化そうとするのは気に入らない。

 

結局誰も代わってあげなくて(そりゃそうだ)、ランチタイム挟んで午後から2組プレゼンすることに決まったの。

 

そしたらランチタイム明け、先生がめっちゃ怒りながら教室に戻ってきて

 

「今日のプレゼンはなし。明日2組にやってもらう。だから今日は、急に喉が痛くなったり、頭が痛くなったりする必要は誰もないわ。AくんもBさん(もう1組のプレゼン準備してなかった子)も

 

「その代わり、明日は絶対にやってもらうから」

 

って帰り際にまで念押し。

 

どうやらBさんも先生に「プレゼンがどうしてもできない、体調が悪いから」って言いに行ったらしい。

f:id:mamamamalife:20190318084416j:plain 

おいおいおいおいおいおい。

 

そりゃ先生怒るよ。

 

でも恐ろしいことに、このプレゼン事件はここで終わらなかったんですよ・・・。

 

翌日の朝先生が前日以上に感情を高ぶらせながら教室に入ってきて、私のパートナーが堂々と先生に「様子がおかしいですね。泣いたんですか?」的なことを聞いたのね(よく聞けたな!)そしたら

 

今朝、ボスと話をした。ボスから警告を受けた。クラスの誰かが、

 

私の休みが多すぎる。

授業が遅く始まって早く終わる。

態度が良くない。

 

ってメールが直接ボスに送った。って教えてくれたの。

 

もし誰かが私に不満を持っていたら、私に話してほしい。ボスではなく。私はオープンマインドを持っているし、不満にはきちんと話し合って対応したいと思っている。なんでボスに直接話したのか。それでは、私は何も話し合えない。って。

 

(´⊙ω⊙`)

 

(´⊙ω⊙`)

 

(´⊙ω⊙`)

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁ???

 

確かに先生はここ数週間で度々休んだけど、でも

・スノーストームで道路封鎖されて日曜に外出先から帰れなかった。

・スノーストームで高速道路で玉突き事故があって外出先から帰れなかった。

・ぎっくり腰で動けなかった(でも翌日にはコルセットつけて復帰)。

この3つだけだよ!!

 

自分ではコントロールできない理由だし、玉突き事故なんて事前に分からないし、スノーストームの道路封鎖も予測できないことだった(事前の予報ではそれほど酷くなる予報じゃなかった)し、ハワイに行ってて「いやお前絶対日曜に戻る気なかっただろ」って話でもないし、仕方なくない?それとも冬は先生に休日も家でじっとしてろとでも???

 

むしろ私は、ぎっくり腰から1日で復帰したことに驚きを隠せない。

 

しかも授業開始時間も5分程度しか誤差はないのに、そのメールでは

 

「毎日20分以上遅く来て20分以上(時には30分)早く終わる」

 

ってことになってたらしい。

 

ひ・・・卑怯!!!

 

f:id:mamamamalife:20190318084604j:plain

ボスとの直接のメールだから先生が修正できないのをいいことに、言いたい放題。挙句の果てには

 

「ほとんどの生徒がそう思ってます」

 

って書き方だったと。

 

いや、そりゃこの話だって先生から聞いただけだから、メール送った本人に聞いたらまた違う内容だったって言われるかもしれないよ。ボスが誇張したかもしれないからね。

 

でも話半分で聞いても酷くない?事実無根って言ってもいい程じゃん。クラスの総意だというならばだよ。事前にうちらにお伺い立てるべきなんじゃないの?

 

「私はこう思ってるんだけど、みんなはどう思う?」って。

 

誰だそのメール送ったアホは!!と思ったら、その日クラスに来ていなかった

 

Bさんだということが判明。

 

お前・・・プレゼンの準備してなかった&する努力すらせずにボスにメール送ったとか・・・人としてどうよ!!!!

 

ちなみに、なぜその日Bさんが来てなかったのに分かったかというと、なんとBさん、ボスに頼んで

 

隣のクラスに移動した

 

だけで学校に来てたんですよ。同じ韓国人のクラスメイトが直接本人から聞いたって。ヒェー。隣のクラスとか。マジでないわー。

 

Bさんは、クラス中を引っ掻き回して空気を微妙にしてプレゼンをしないで(パートナーも放置して)去って行ったのでした。

 

隣のクラスに。

 

でも彼女のプレゼンパートナーは何故か盲目的に彼女を信じていて「いや、彼女はそんなメールを送る人じゃない。僕は彼女をよく知っている」

 

いやお前彼女のなんだよ(Bさんは既婚者)

 

本人から聞いたって韓国人のクラスメイトが言ってんだから本人で間違いなかろうよ。

 

なんだか、もう彼女のおかげでクラスが一時しっちゃかめっちゃかになっちゃいました。もうそんな人がこのクラスに来ないことを祈る!!

 

ちなみに次回のセッションでは

Bさん:多分隣のクラスにステイ

Bさんのプレゼンパートナー:一時帰国で離脱

Bさんと仲良い(ちょっと先生に不満ある)韓国人:Bさんと同じクラスに移動

 

となりましたとさ!

Language school / モントリオールの名物〜Sugar Shack〜

私の通う語学学校(Vanier)では、季節ごとにアクティビティがあるのかしら?って位、割と頻繁にアクティビティがあるんだよ〜。

 f:id:mamamamalife:20190316092621j:plain

秋はApple Picking

冬はIce SkateとMuseum

春は今回のSugar Shack

 

です!!!Sugar Shackってモントリオールの名物だもん、めっちゃ楽しみ〜〜〜お買い物とかしちゃお〜〜〜100%Pureメープルのお菓子とかお酒とか、想像だけでヨダレ出る〜〜〜〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

しかも!!

 

行かない生徒がいる場合は、その空席分だけ子供を連れてってもいいんだって!!3歳以下は無料、4歳以上は$20.00の追加料金が必要だけど、交通費もランチ代もシュガーシャック代も込みだって考えたら激安だよね!!

 

もちろん、私は2人追加で申し込みましたよ!!王子にもポニョにも小学校とデイケアを休ませて!!

 

メープルの蒸留工程とか見れるのかな〜〜〜〜いい勉強&体験になるといいな〜〜〜

 f:id:mamamamalife:20190316092906j:plain

って参加してきたよ。

 

片道1時間のバスを、気合いで乗り切ったよ。

 

レストランでランチ食べて終わったよ。

 

えっ

 

あれっ?

 

「シュガーシャックってどこで・・・?」

 

裏口からでたとこにある簡易テントの下で、おじいちゃんがメープルをカシュカシュ出してくれてた。

 

ほほぅ・・・

 

とりあえず、王子とポニョが楽しくメープルをくるくるさせて食べるに任せてたんだけど、ちょっともの寂しくて大人には物足りない。仕方ない、シュガーシャックは子供が楽しむものなんだなって諦めて、大人はメープルを自宅で堪能することにしよう。

 

お店の人に「メープルの商品買いたいんだけど、ショップある?」って聞いたら「ここだよ」って案内してくれたのは

 

レストランのレジ前にちょこっと手作りっぽいお菓子がおいてあるだけ。

 

おや?

 

「他のお店は・・・」

 

「ないよ!!」

 

ないの!?

 

まさかの、レストランで食べたマフィンやドーナツ(美味しかったけど日持ちはしないお菓子)だけしか見当たらない。

 

しかもちょっと呆然としてるところに先生が

 

「帰る時間だよ」

 

帰る時間なの!?

 

あれ?今日、片道1時間かけて何しに来た?めっちゃ美味しいメープルを使ったカナダの伝統料理をお腹いっぱい食べて終わり?

 

美味しかったよ。

 

めっちゃ美味しかったよ。

 

この料理を大人はタダで、子供も2人で$20.00で食べられるなんて激安だと思うよ。

 

でもなんだろう

 

この・・・なんとも言えない程強い

 

納得いかない感。

 

モヤッとした気持ちを抱えて、帰りも1時間かけてバスで戻り(子供は全く疲れてなくて元気一杯)、お夕飯を準備する時間もなくてマックで子供の分を買って帰り、

 

モヤッとしたまま寝た。

 

来年のSugar Shackは、高くても自分で探して楽しそうなところに行こう・・・って誓ったよ・・・。