シングルマザー海を越え・・・る!?

シングルマザーになった理由から日々の生活、育児まで。2人の息子との海外生活を目標に!

改・子供をインターに入れるために必要な収入は?

f:id:mamamamalife:20170914102543p:plain

 

以前、子供をインターに入れる場合に必要な収入は?という記事を書いたんだけど


なんかあまりにもザックリしすぎてたな~とずーっと気になってたから、改めてハッキリキッパリ書き直します!!

 

※あくまでも目安であること、私の個人的な見解であること、年収計算は住所によって税金に違いがあるので誤差が生じること、学校費用は最安値で計算している事をご了承ください。

 

※学校費用(参考金額)学費のみ

Kindergarten 月額・・・70,000円

International School 月額・・・130,000円

 

子供をKindergartenに入れる場合

大人2人、子供1人の場合に必要な手取り(都内)は、

月額 360,000円(年収5,200,000円程度)

 

大人1人、子供1人の場合に必要な手取り(都内)は、

月額 320,000円(年収4,800,000円程度)

 

子供2人をKindergartenに入れる場合

大人2人、子供2人に必要な手取り(都内)は、

月額 440,000円(年収6,800,000円程度)

 

大人1人、子供1人に必要な手取り(都内)は、

月額 365,000円(年収5,300,000円程度)

 

子供をInternational schoolに入れる場合

大人2人、子供1人の場合に必要な手取り(都内)は、

月額 425,000円(年収6,500,000円程度)

 

大人1人、子供1人の場合に必要な手取り(都内)は、

月額 380,000円(年収5,500,000円程度)

 

子供をInternational SchoolKindergartenに入れる場合

大人2人、子供2人に必要な手取り(都内)は、

月額 510,000円(年収8,000,000円程度)

 

大人1人、子供2人に必要な手取り(都内)は、

月額 465,000円(年収7,000,000円程度)

 

子供2人をInternational Schoolに入れる場合

大人2人、子供2人に必要な手取り(都内)は、

月額 585,000円(年収9,000,000程度)

 

大人1人、子供2人に必要な手取り(都内)は、

月額 540,000円(年収8,300,000円程度)

 

こんな感じです!ただ、この金額は「日々あまりお金に苦労せずに、切り詰めずに生活するのに必要な金額」だと思います。また、更に下や上に子供がいたらまた違うでしょう。

 

参考までに、計算した内訳も紹介するので「ここを切り詰めれば年収はもっと低くて大丈夫」とか、ボーナスで賄える金額があるとか、家庭によって違うので計算してみてください。

 

★生活費

家賃 120,000円(管理費込)

子連れだとファミリータイプしか借りられないので、都内では基本的にこれは最安値だと思います。

 

食費 40,000円

子供が食べ盛りになるとちょっと増えるかもしれないから、平均的にって事でこの金額にしました。

 

水道光熱費 15,000円

1人暮らしの時の金額を参考にしてw春とか秋のエアコン使わない季節だと、もう少し下げられるのかな?我が家は、冬だとお風呂の残り湯で洗濯してるので、電気代は上がるけど水道代は下がってます。

 

通信費 15,000円

大人2人分。一応、格安スマホと普通のスマホを1台ずつの金額で計算したけど、2人とも格安スマホや格安プランにできるなら一気に下がるよね~。

大人1人分の場合は、8,000円で計算。

 

お小遣い 60,000円

大人2人分。1人30,000円に交際費とかランチ代とか含めて計算してるけど、正直1人20,000円でもやっていけるんじゃないかなーとか思う。

私は、基本のお小遣いは毎月6,000円位かな~。ランチ代がメイン。服や靴は毎年20,000円分位買ってるから、それも入れたら毎月8,000円弱だね。

一応、大人1人の場合は30,000円で計算。

 

交通費 15,000円

大人1~1.5人分。自転車で節約できたりするかなー?っていうのと、正規雇用なら交通費は別途出る会社がほとんどだから、ガッツリ2人分って確保するよりは、遊びに行く時も含めての交通費って感じで計算。

大人1人の場合は10,000円で計算。

 

衣類 10,000円

男性だとスーツとか、女性だと肌着とか、結構高いよね。子供も成長早いし、家族3~4人分でも結構積み立てておいたほうが良いかな、と思って高めに確保してます。

子供の服はリサイクルショップで、とか、自分の肌着は極力ユニクロで、とかやってると、ここまでかからないかも。

我が家はメルカリとかで不要なものを売って、その売上金で買ってる。売るものがなくなってくると服も買えないという・・・。

 

交際費 5,000円

お小遣いの中に交際費は含めてるけど、突発的に起きて結構出費が嵩む事とか(慶弔、出産とかお中元などなど・・・)あるから、一応交際費としての積立もしておいたほうが良いと思う。

私はお小遣いに交際費を含めてないから、毎月積み立ててます。この中から、お中元とかお年玉とか姪っ子の誕プレとか入学祝とか出してる。割とカツカツよ・・・。お年玉が今は1人500~1,000円だけど、10,000円とかになったらどうしよ~(泣)

 

医療費 5,000円

子供はかからないけど、大人はかかるからね~。滅多に風邪ひかないし~とか言ってる人だと、久しぶりに病院行ったら初診料・再診料がかかったりして。メガネやコンタクトの買い替えなんかも起きたりして。

というワケで、医療費は積立といたほうが良いんじゃないかな~。健康体だし目も悪くないなら、金額は落として良いと思う。

 

予備費 5,000円

割と余裕のある予算配分だけど、何があるか分からないのが日々の生活っていうのと、毎月の遊びは賄えてもイベントのお出かけとか旅行とかは難しいっていう配分だから、バッファをもっとくと心にも余裕できて良いんじゃないかな~と思います。

 

★Kinder

学費 70,000円

年1回の設備費等用の積立 20,000円

交通費 10,000円

イベント用 5,000円

※延長費用は含んでないので、アフターケアを依頼する場合は、その分が毎月必要です。

 

全部のKinderがそうかは分からないけど、王子の通ってるところでは誕生日にクラスメイトにお菓子を配ってあげたりするの。その費用(1人あたり数百円のお菓子でも20名弱いると大変なので)、ファミリーピクニックで行く施設の入場料、クリスマスのイベント(突然衣装購入とかある)などなど。

そういうイベントや、友達とお出かけしたりするイベント用に、毎月積み立てておくと「えー!こんなところで臨時出費!?」っていうのがなくてよいと思う。

 

★International School

学費 130,000円

年1回の設備費等用の積立 25,000円

交通費 10,000円

イベント用 5,000円

 

 

以上でした!今回紹介したところは格安の学費で、例えば渋谷区のKinderに通わせようとしたら倍(月額15万円)かかるところがほとんど。そういう地域性もあるから、住んでる地域も考慮して検討してみてください。

 

私は、毎月のお出かけをガマンして年1回の旅行だけにしてでも、Kinderに入れて良かったな~って思う。から、この記事で「うちもイケるかも!」って思う人が増えたら嬉しいです。

 

始めてみました↓


にほんブログ村