シングルマザー海を越え・・・る!?

シングルマザーになった理由から日々の生活、育児まで。2人の息子との海外生活を目標に!

離婚協議(1)まずは個人的に相手の条件を確認

離婚協議にあたり、最初から弁護士さんにお任せしちゃう方法もありますし、そのほうがスピード速いと思うんですが・・・

私は諸事情(探偵の尾行が)あったのと、まずはダンナの言い分や子供についてどう考えているのか本人から聞きたいと思ったので、話し合いの場を設けました。

 

まぁ

 

話し合いの場で

 

「あ、メモとらないの?どうぞ?」

 

とか言われた時にはカチン(`Д´)ときましたが、ガマン。ひたすらガマンです。相手を気持ちよくさせたほうが、口滑らせたりしますから。

 

ダンナの言い分

1)生活費が高すぎると言っても、何の努力もせずにただ「無理」だけで終わらせる。何度お願いしてもダメだった。

 

2)今、現金が450万円位あるから、突然離婚を言い出した慰謝料も含めて財産分与で300万円渡してもいいと思ってる。

 

3)親権はもちろん譲るというか、仕事的に無理。

 

4)子供に対してできる事はしたいと思ってる。誕生日プレゼントが欲しいならあげるし、会いたいって言われたら会ってもいい。

 

まぁ、アレです。言いたい事は色々ありましたが、この時点で既に弁護士さんとの契約が済んでいたので、探偵さんが証拠を掴みやすいように油断させなくては、との一心で堪えました。

 

ので

 

生活費下げる前に、乗り換えしたくないって理由とオシャレな街に住みたいって理由だけで住んでた渋谷区からさっさと引っ越せよ!

 

とか

 

会ってもいいじゃねーし!!会わせるつもりねーし!!

 

とか

 

女遊びは生活費よりも重要か!

 

とか

 

普通、不倫の慰謝料だけで300万円だけどな!

 

とか

 

間違っても口にしませんでしたよ。

ただひたすら、一心不乱にメモを取って堪えましたよ。

そして財産について把握している事も一切口にしませんでした。

 

いやいや経営してる会社の株式持ってますよね?

 

とか

 

投資信託株式投資してますよね?

 

とか

 

離婚の前に売却したマンション、3600万円で購入して3年間毎月10万以上ローン返済して、4000万円で売却したからにはもっと売却益ありますよね?

 

とか

 

車売った時の利益多少出てるはずですよね?

 

とか間違っても口にしませんでしたよ。なんてったって、浮気の時に学びましたから。

 

「この人、平気でウソつく」

 

って。私がきっと、少しでも何か知っている事を仄めかしたら、用心のために財産を隠したり、会社からの給与を減額させるように見せかけたり、小細工しかねない。

 

しかし、これだけの薄い内容で探偵さんのために3回も話し合いの場を設けなきゃいけなくて、本当に辛かった・・・。会う度に、離婚したいって言い出した側の不可解な程上から目線(お前が悪いから俺はひたすらガマンしてやってた的な言い分)にずっと耐えなくちゃいけなかったし・・・。

 

すごーく細かい事なんだよ。1こ1こは。例えばね。

 

私の妹がハワイで結婚式挙げたんだけど、遠いから「交通費出せないので来れる人だけ」って招待してくれたの。私は大好きな妹だったから、自費ででも行きたいってお願いしたのね。でも、当時1歳だった王子の旅費までは出せないから、王子の旅費だけ出してもらえないかって頭下げて。

ダンナは超多忙(風)な人で、9時~23時勤務とか当たり前だったしお金に厳しい人だったから、妹も私も「交通費出ないから行かないだろうし、無理していく必要もないよ」って言ってたの。

そしたら「いいよ行くよ。ハワイ久しぶりだしね!」って言うから驚いて、でも嬉しいから「じゃあ一緒に」って行ったの。3泊5日。うちの両親も一緒にね。

 

そしたら

 

「妹の結婚式にハワイまで行ったのに交通費が出なかった。俺たちの結婚式ではお車代として交通費出すって言うから出したのに、言ってる事とやってる事が違う。そういうのが当たり前なのかと思うと、ちょっと僕とは

 

常識が違う

 

∑q|゚Д゚|pワオォ!!

 

あ、マジでー。最初から交通費出ないからご祝儀いらないよって前提だったのを了承して参加したはずなのに、常識的にそれがおかしいと。交通費出さないよって言っても出せよ、と。いや~。それはね~。

 

考え方の相違だな~。

 

そして、往復の飛行機では映画観るか寝るかで、ハワイでは毎日11時頃まで寝て、みんなで行動しても「僕ちょっとブランドショップ行きたいから」と別行動していたのに

 

「ハワイまで行ったのにお前の両親のガイドばっかりで全然休まらなかったし楽しくなかった」

 

∑q|゚Д゚|pワオォ!!

 

てゆーか、じゃあもう

観光で1人で行けばよかったじゃん!!

 

っていうね。一事が万事そんな感じなの。大したことない主張なんだけど、「いやいやそれは前提としてさ」とか「それはちょっとこっちを責めるとこと違くない?」とか。

 

もう、そういうのの積み重ねで、聞き続けるのが辛くて辛くて。

 

その時の辛さを思い出せば、離婚協議に時間がかかってる事なんてガマンできる位w

 

その位、相手の言い分を聞くっていうのはストレスがかかるんだけど、相手の誠意や考え方を知るためにも、言い返さずにじっくり聞く姿勢で聞き出すのがオススメです。