シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

カナダに戻りました

2月4日の夜便でカナダに戻りました。

f:id:mamamamalife:20200207160505j:plain

私が利用したのはエアカナダ 。
個人的にはJALが好きなんだけど、小さい子連れの旅でトランジットあるのは辛い…。
前回NY経由して懲りたので、ポニョが小学校入るまでは大人しく直行便にします。多分。

さて、今回のエアカナダ で初めて体験したことがあったので、備忘録と反省を兼ねて記事にしようかなーと思います。

1)前日に届いたメールでチェックインできた。
これ、他のエアラインはやってたよね?事前チェックインって。でもエアカナダ では初だったのと、登録したメールアドレスに届いたメールのURLをクリックしてチェックインできたのがラクだった!
この前日チェックインのおかげで、成田空港行く時間が1時間遅くなっても大丈夫でした。

2)余裕持ってるつもりで、もててない。

f:id:mamamamalife:20200207161253j:plain



行きにさー、2時間見てたのよ空港まで。乗り換えのタイミング良ければ、成田エクスプレスやスカイライナーに乗って1時間半でも行けるなって思ってたの。

いやータイミングことごとく外して、どの特急にも乗れず。スーツケースと子供連れてるから、乗り換えに10分以上かかるんだよね。
ホームにエレベーター来ないとか並んでるとか、エレベーター小さくて2手に別れないといけないとか、トイレに時間かかるとか。
そういう細かいことの積み重ねで、改札入ったら成田エクスプレス発車1分前で乗れないとか、スカイライナー発車と同時にトイレから出てきた(ちょこっとお漏らしして着替えまでした)とかで、諦めて普通の特急で行きましたよ…。

3)大きい荷物は別便で運ばれる
預け荷物が全部150cmで規定より少し小さい位、重さは23kgでギリギリだったんだけど、そしたら「大きいので別でお預かりします」って言われた。

ベルトコンベアーで運べない私の荷物。

荷物計ってたおじさん、疲れたのか1つだけ23kgを40gオーバーしてる荷物あったと思うんだけどスルーしてた。40g位お菓子1つ抜いて食べればいいんだけど、まぁそのまま預かってくれたから私もスルー。

 

ちなみに、受け取り時もクソ重たい私の荷物はスーツケースとかとは別の場所に出てきてましたw

4)除湿器は中身を確認される。
今回、ハーフベースメントに必須の除湿器を買ってったんだけど、中身のガスやらフィルターやらが、預けられるものかを確認するので、チェックお願いしますって言われた。

搭乗開始後の搭乗口で。

 

もっとさぁ・・・保安検査の時とかあるじゃん・・・なんで搭乗口で(しかも搭乗する時)なの・・・

あーーーーーーー子供いるし、自分の荷物は座席近くの収納庫に入れたいんだけどなーーーーーーー

と思いつつ、仕方ないから一緒にチェック。

「ここの紐切っていいですか?」とか逐一確認してくれるんだけど、切らなきゃあけられない=確認できない=搭乗できないんだから、サッサと切ってくれていいのになって思ってた。

ちなみに今回私が買ったのは大丈夫でした。良かったー。預けられないの買ってたら廃棄してもらうしかないもんね。

5)手荷物の数は乗る時厳しい。

f:id:mamamamalife:20200207161438j:plain

日本の手荷物検査って手荷物の数に緩くて、1人2個以内じゃなくても通してくれるんだよね。搭乗口もしかり。

でも乗る時に飛行機の入口に立ってた外国人CAさんが「多すぎだわ!そんなに乗せられないから預けてちょうだい!!」って断固として譲らなくて

私もその時除湿器で待たされたり荷物が重かったりで、超感じ悪く「知ってるけど子供が重くて持てないって言うから分割しただけで、戻せって言われたらすぐ戻すよ!」みたいな返事しちゃって、後で反省。

そんでまた飛行機の入口で待たされて、割れ物とか入ってたスーツケースを「割れ物に責任は持てません」って言いながら問答無用で持ってかれて、買ったばっかのiittalaのプレートが割れないのを祈るしかないっていう悲しい事態になってしまった。

その時の私は、
子供のスーツケースとバックパック各2個
私のスーツケース2個
ボストンバッグ1個
小さいキャリーオンバッグ1個
バックパック1個
コンビニの袋1個

を持ってたんだよねー。子供のバックパックをスーツケースから出さなきゃ良かった…。コンビニの袋も、キャリーオンバッグに入れる時間なくてそのまま手持ちで行っちゃったから数増えちゃって・・・面倒くさがっちゃダメだね…。

ていうか、海外って大体のことは適当なのに、なんで荷物の数だけは厳しいの!?まぁ次回から気をつけます。

6)座席の倒しっぷり半端ない
前の人によるんだろうけどさ。私の前の人、離陸した途端もう超容赦なく全力で倒してきて、画面と顔の距離超近い。おかげで今回のフライトではゲームも映画もなしでした。

更に足元も狭くなる。156cmの私の膝が、普通に座席にあたっちゃう。テーブルの飲み物置くとこに飲み物置けない(座席の背中にぶつかっちゃって倒れそう)だからってテーブル引き出すとお腹ギリギリにまで届いて使いにくい。立ち上がる時に通路に出ないと立てない。

 

エアカナダって座席間隔狭いってよく聞くけど、今までは「まぁ狭くても我慢できなくないなー」とか思ってたのに、座席を倒す人が前にいるとキツいなって心から思った。

あービジネスクラス乗ってみたい。

7)19時の便は意外と快適
今まで昼過ぎの便だったんだけど、今回初めて夜の便。

19時過ぎ おにぎりでお夕飯
ディナープレートはまだ来ないので、コンビニのおにぎりを食べた。まぁどうせキッズミールあんま食べないしね。味が濃いのか味付けが好きじゃないのか、全く手をつけないこともあるんだよ。キッズミール分安くしてもらえるなら、喜んで削るのに。

20時過ぎ
キッズミールとフルーツプレートが届けられた。私のフルーツプレートはポニョが完食。次回はポニョもキッズミールじゃなくてフルーツプレートにしよう。

f:id:mamamamalife:20200207161537j:plain

王子はオニギリでお腹いっぱいになったらしく、全く手をつけなかった。まぁ普段のお夕飯は17時半だしね。20時って布団に入る時間だわ。

 

私のフルーツプレートは綺麗に消滅した(ポニョの腹に収まった)ので、持参したおにぎりを食べてお夕飯終了。キッズミールはどちらも手をつけず!お水とチョコだけもらっといた。

20時半 周囲にディナープレートが配られる

いやーみんなお腹空かないのかな。私、真ん中位の席だったんだけど後ろの方の人に配られたの21時過ぎてたよ。


さすがに明るいうちに寝かせられなくて、この時間はテレビ画面を見ててもOKにした。王子もポニョも、ミッキーのテレビちょっと見てすぐゲームしてた。できなくてすぐ半べそかいて「手伝ってよ!」って逆ギレするくせにしたがるんだよね。私だって自分の観たい映画とかあるのに。

21時半 さすがにテレビ画面見る時間長すぎ!ってストップ。そのまま寝る態勢へ。30分もしないうちに、機内のライトも薄暗くなったから丁度良かった。

そして2人は爆睡。私はほとんど起きてたけど(眩しくなるから画面オンにできなくて、ひたすら携帯でブログ下書きしたり育児日記書いたり荷物の整理したり)。

あ、でも2時間位は寝たよ。それが限界でした。ポニョの頭が私の座席の1/3を奪っていて、浅く腰掛けないと座れなくてね…腰痛持ちにはキツイ態勢でした。

3時位から夜明けで窓の外が綺麗だったな・・・眠かったけど。

一応寝れないだろうなって思って本3冊持ち込んだのに、ライトつけられなくて結局読めなかった。悲しい。

ポニョは日本時間で4時過ぎ、王子は5時にスッキリお目覚め。夜中何度も起きたり、超ハッキリした寝言言ったりしてたけど、まぁまぁ眠れたみたいで良かった。

 

8)降りてから入国審査まで遠い

こんな歩く?って位歩かされる。エアカナダの本拠地なら、もっと便利にしようよ!って言いたくなる位、延々歩く。キャリー付きのスーツケースは預け荷物にされちゃったから、めっちゃ重い荷物+全員のコートをなんとか抱えて歩き続ける羽目に。

 

まぁ・・・成田で保安検査から搭乗口までもめっちゃ遠かったからね・・・そんなもんかなとは思ったけどさ・・・でも成田は本拠地のANAとかめっちゃ搭乗口近いんだから!エアカナダもモントリオールの空港で位もうちょっと頑張ってよー(泣)

 

いや待てよ。アメリカからとかヨーロッパからとか、出発した国によって違うのかもしれない・・・それなら対して利用客がいない日本からの便が端っこに追いやられるのも納得できるわ。残念だけど。

 

なので、持ち込み荷物は軽くするかキャリー付きのバッグ(大人用)を最低でも1つは持ち込むことをオススメします。

 

以上が今回のエアカナダの旅でした。

 

次回はJALかな←