シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

Language school / ゲームなのに怖い

毎週金曜になると、大体授業の最後の方はゲームになるんだけど・・・

 

マジで怖い。

f:id:mamamamalife:20190420001315p:plain

白熱するのは分かるし、私だって勝ちたい。

 

でもみんなの迫力が怖い。

 

クラス内でゲームすると3チーム位に分かれるのね。頻度が多いゲームは

 

・カテゴリーを10個位決める。

・先生が決めたアルファベットから始まる単語を、カテゴリーごとに答える。

・制限時間は1分

・その前に全部回答を書き出したチームがいたら「STOP」って言って全チーム回答終了。

・他のチームと答えが被ったらノーポイント。

 

っていうカテゴリーゲーム。

それがさー

 

ホントにねー

 

書いてる間は小声で「あれだあれ!」「あれ書いて!」「これいいじゃんいじゃん!」「いよっしゃ!!」的な言葉だけなんだけど、どこかのチームが「ストップ!」って叫んだ途端に

 

「No cheating!!!(ズルするな!!)」

 

ってあちこちで叫び始めるの。先生がカテゴリーごとに答えを各チームに確認してる間も、答えた途端に

 

「Cheating!!!(ズルしただろ!!)」

(ホントは回答を書いてないのに思いついて言ってるんだろ的な)

 

って叫びまくる。で、言われた方は

「Noooooooooo!!!!」

って答えを書いた紙を叩いたり振り回したりして証明してみせたり

 

ズルしただろ!って言った子が実はズルしてたのが分かった途端に

「お前いつもズルしてるもんな!!!」

的なことを叫びまくったり、

 

何だろう、もうゲームにエキサイトしてるっていうより

「Cheating」って言うことにエキサイトしてる

f:id:mamamamalife:20190420001347j:plain

って感じ。

 

そして勝つと負けたチームに

「フー!!!!」「俺たちが勝ったぜ!!」「イェェェェェェェェ!!!」って、わざわざ負けたチームの側まで行って喜んだりして、勝って嬉しいの分かるけどお願いだからおとなしくして!!って思うんだよ・・・。

 

先日は私たちのクラスの先生がお休みだったから他のクラスと合同でゲームしたんだけど、いやもうそれはもう、いつも以上にすごかったですよ。

 

確かにズルする子たちなんだけどさ(するんかい)、お互いに

「アイツがズルした!」

「いっつもズルしてるよね!」

「何でズルしたのにポイントもらえるの!?」

「ヘイ!!ズルしてるんでしょ!!ズルするなよ!」

って言いまくり。途中から相手クラスの人が、答えてる最中にこっちを覗きに来てズルしてないかチェックしたり(その後こっちのクラスも1人送りこんでた)、相手チームが「ストップ」って言った途端に回答を書いてた紙の上に手を出して書くのを邪魔して強制的にやめさせたり。

 

そこまでする・・・?

 

最終的に恐怖を感じて、相手チームが「ストップ」って言った瞬間に私が紙をひったくって抱きしめて、全部正直に答えたよ。

相手チームは何故か私が抱きしめた瞬間に「ズルだ!!」って叫んだけど(答える度にも叫んだ)、味方のチームはちょっと「あーあ・・・」って顔してたよね、私が絶対にズルしないの分かってるからw

 

他のブロガーさんが言ってた「Good Loser」って(逆の「Good Winner 」も)ホント大事だなって・・・改めて、王子とポニョには小さいうちからこれを教えておこうって思ったよ。

www.mapleheart.net

www.mapleheart.net

 

ちなみに、大声で「Cheating」って叫ぶのは国籍問わず。でも南米系が多いかな〜。コロンビアの子、ブラジルの子、あとはシリアの子。ズルするのはコロンビアの子、シリアの子、アルベニアの子。言葉には出さないけど紙の上に手を出したり、ズルしてないかチェックしまくってくるのはコリアンの子。まぁ国籍って言うより個人の性格が大きく関わってくるとは思うんだけどね。

 

いっそゲームしなけりゃいいのにって思うけど、ゲームはしたいんだよね、勝ちたいから。でも品がないよ〜〜〜。どんな人でも、どんな時でも、どんな相手でも、相手に対する「リスペクト」は必要だと思うんだよ。リスペクトを微塵もできない相手も稀にいるけれども。

 

概念的なものを教えるのはすごく難しいけど、小さいうちから肌で理解できていくといいなって思います。