シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

Vocational school / 申し込み(2)

さて、今のVISAは8月までなので9月以降の学校の申し込み&VISA手続きをしなければいけません。まずは学校の申し込みからしましょう。

 

あ、結構前に書いた最初の記事はこちらです。

mamamamalife.hatenablog.com

  

1)エージェントさんに依頼

学校に関してはね、エージェントさんにお願いするのが一番ですよ。ノウハウもあるし、困った時に頼れるのが一番ありがたい!!

今回留学して思ったんだけど、大体質問があるのって学校に関してが一番多いんだよね。一番困ることを頼れるエージェントさんがいると、安心感が違うのよね〜。

 

基本的には、学校とエージェントさんが提携していれば学校が手数料を支払うから、生徒側からエージェントさんに手数料を払う必要はないんだけど、提携してない(できない)場合は生徒側が手数料を払う必要があります。

その場合の料金はエージェントさんによって違うので、もし「どのエージェントさんも提携できない」学校に入学するなら(まずないと思うけど)、各エージェントさんに金額確認したほうがいいと思う。

 

エージェントさんに進路決めたのを伝えたら、その場で申し込み用紙に記入して完了。必要書類はまだ不足してるけど、とりあえずその日に記入した書類だけで「申し込んでおきますね〜」って言ってもらった。

 

そうなんだ!!

 

日本だと完全に書類揃うまで申し込みできないけど、カナダってその辺ファジー!!

 

ちなみに、申込金も支払ってません←

これから学費も含めた金額の「支払いスケジュール」を学校が発行して、それに則って支払うらしいよ。てことは、エージェントさんがするのは「仮申込」で、お金と追加書類で「本申込」が完了するってことなのかな?

 

ファジ〜〜〜〜〜〜〜〜。

 

2)必要書類を揃える(日本)

高校の卒業証明や成績証明

最終学歴の成績証明か卒業証明のどちらか

戸籍謄本と英文証明書

(残高証明)

 

知ってる?

高校の成績証明書は卒業後5年間しか保管してくれないんだよ。

はるか昔だぜ!!ヽ(;▽;)

 

でも安心してください。

「てなわけで、成績証明書出せません」証明書もらえるから。

 

でも私が卒業した某都立高校に問い合わせたら「英文では出せないので、大使館などで翻訳してもらってください」って言われたけどね!

f:id:mamamamalife:20190325054159j:plain

卒業証明は英文で出せるくせに!滅多に依頼されないからフォーマットがないんだろう!!クッソ!!!(おっと失礼)

英語の先生にでも翻訳してもらえばいいのにさー、ホント融通効かないってゆーかさー(ブツブツ)。

 

エージェントさん曰く、他の方は英文でもらえたらしいので学校によるんだと思う。みなさんの学校は優しいといいね・・・(母校の対応を根に持ってる)。

 

ちなみに大学は英文で問題なく出してくれます。

値段が跳ね上がるけど。

 

私立大学ってこんなとこで稼ぐんですね…。日本語だと200円、英文だと1,500円〜2,000円。フォーマットあるくせにさー。ちなみに卒業証明のほうが安かったので、卒業証明を依頼しました。

 

ところで証明書の返送には必ず「長3形」の封筒が必要みたい。厳封しない場合でも封筒サイズ指定。なんで・・・?って思うけど、まぁそういうものなんでしょう・・・。

 

あと必ず本人が申請しないといけないんだって。本人確認書類のコピーも同封しないといけないし。

でもカナダから発送したら、学校に着くまでに2〜3週間かかるんだよ!そんなに時間かけてられないよ!

 

というときは、迷わず家族に相談。

1)申請書をネットでダウンロード

2)PCで入力

3)メールに添付して日本にいる家族に送信

4)家族にプリントアウトしてもらう

5)必要書類&返送用封筒を送付してもらう

 

学校によっては、申請書がPDFで用意されててPC入力できないケースもあるけど、その場合は学校にワードフォームでもらえるか聞いてみるか、家族に記入してもらうかかなぁ。記入は本人じゃないといけないところもあるから、家族に依頼する場合は気をつけてね。私は年が近い妹に代筆頼みました。

 

学校から直接自分に送ってほしい時は、国際郵便用の返送封筒と切手貼って同封するだけ。私は日本の家族のところに返送してもらうけど。

発送前にPDF送ってもらいたいのに、高校も大学も対応してないんだもん。なので実家から写メ送ってもらって、それから発送してもらうの。

 

ちなみに戸籍謄本に有効期限はないから、これはカナダ来る時に使った戸籍謄本&翻訳でいいみたい。

 

残高証明は別にVocational schoolの申し込みには必要ないんだけど、この後VISAの申請時に必要になるから、どうせならついでに手配しちゃった方が面倒くさくないかなって思って一応書いといた。私は母に頼んで一緒に取得してもらったよ。

 

日本円&日本語で発行してもらっちゃったらしいけどヽ(;▽;)

 

自分の翻訳でいいのか、翻訳依頼しないといけないのかちょっと不明なので、手元に残高証明が届いたら調べてみます。貯金通帳のコピー入れたときは自分でレートとカナダドルの場合の金額記入したから大丈夫だと思うんだけど…大丈夫だといいなー…。

 

3)必要書類を揃える(カナダ)

 パスポートサイズの写真2枚

f:id:mamamamalife:20190325055122j:plain

Vocational schoolの申し込みに必要な書類一覧に載ってたんだけど、エージェントさんが、これはCAQの申請に必要な分じゃないかって。なるほど〜。あとで困らないように書いといてくれてるんだね。親切。

カナダにスピード写真機はないようなので、JeanCout(薬局)とかのレジで「パスポート用の写真撮りたい」って言えば「OK」って写真撮ってくれるって。

 

でも写真って背景とサイズ気をつければいいだけだし、私は自分で撮影しようかな〜。実は私と子供のパスポート写真も自分で撮影&プリントアウトしてるんだよね。ただ一眼レフを日本に置いてきちゃってるから、iPhoneで撮影した画像でもイケるかどうかが問題・・・。

ま、ダメ元でやってみるか。 パスポートの写真が変だと使う度に後悔しそうだけど、カナダ政府に使われる分には写りなんて全く気にならないもんねw

ちなみに、ポニョが生後2ヶ月の時に作ったパスポートも私が撮影&プリントアウトしました。ベビーの場合は親が撮影したほうが絶対楽だなって思ったよ。王子の時(1歳)は大変な思いをしたからね…。

 

 

次は、追加書類の提出とお金の支払いかな?他にも手続きあるかもしれないから、分かったらまた記事更新しまーす。