シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

確定申告の遠隔操作

2月、3月は確定申告のシーズンです。あ、カナダにいたら関係ないでしょって?いやいや。私

 

2018年1月まで働いてましたから。

f:id:mamamamalife:20190215110316j:plain



1ヶ月分の確定申告が必要なんですよ。めんどくさーって思うけど・・・万が一元旦那が「養育費の見直しをしてほしい」って家庭裁判所に申し立てた時、私が確定申告してないと去年の収入を証明できなくて不利になるから。

ちなみに、収入がなくても収入証明のためだけに「無収入の確定申告」を毎年する必要があります。収入を証明する時に、無収入だと「非課税証明書」をもらうことになるんだけど、確定申告してないと出してもらえないんだって。

 

というわけで、カナダで確定申告をする方法を調べました。

 

1)e-TAXでネットで確定申告

必要なもの

マイナンバーカード(電子証明書有効期限内)

・カードリーダー

・PC

・スキャナ

源泉徴収票

 

私はカードリーダーがないのでできませんでした。なので、今回は妹と母に協力してもらって郵送での確定申告をします。

 

2)郵送で確定申告

必要なもの

・PC(ネットに接続できるもの)

源泉徴収票(紛失した場合は日本の住所に再発行してもらいましょう)

・信書を送れる封筒準備(定形外封筒に「確定申告書類在中」って赤字で記載しておくといいみたい)

・切手を貼った返信用封筒

・プリンタ

マイナンバーカードか通知書か免許証

 

1)まずは源泉徴収票を探します←

私はカナダへの移住のドタバタでどっかにやっちゃったので←、会社に再発行依頼かけました。実家に配達してもらうように手配するだけなので、ネットでサラサラ〜っとできます。

 

2)マイナンバーを探します←

どの書類も探さなきゃないんかいっていうね。ないんですよ←!!

私は自分のマイナンバーカードは発行してカナダに持ってきてたので、王子とポニョのだけ探しました。

住民票を発行してあったから余裕で分かるし〜とか思ってたら住民票を持参するの忘れてたので(バカバカ)、置き忘れた住民票を探してくれたのは母ですけどね!

 

3)確定申告書を作成します。

www.keisan.nta.go.jp

マイナンバーを入力する画面が最後の入力画面なので、ここで一旦データを保存しましょう(一応念のため)。データが自動でダウンロードされるので、もしまた入力したい場合は、保存されたデータを呼び出すことができます。

 

最後まで入力すると印刷画面に移動します。

 

4)データを家族に送ります。

データがPDFでダウンロードされるので、そのPDFを日本にいる家族に添付して送ります!そうすると、カナダから書類郵送することなく日本でプリントアウトしてもらえるんですよ〜。

 

ついでにマイナンバーカードのデータもスキャンするか写メって、添付で送ってプリントアウトしてもらいましょう。

 

5)家族に税務署へ信書便で送ってもらいます。

www.nta.go.jp

ここで自分の住所管轄の税務署を調べられるので、住所と名称をメールで送って依頼するとスムーズですよ!

 

返信用封筒と切手は必須ではないけど、私はこういう書類は全部控えを持っておいたほうがいいと思うので、入れることを推奨します。

 

以上で、確定申告の手続きは終了です!2月15日からなので、もう始まってますね!(急がなきゃー)

3月15日に家族が発送してくれればOKなので、カナダにいてもできれば収入の有無に関わらずやっておきましょう〜。