シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

Language school/Euphemisms

ユーフォミズムズ。

広告とかで、本当はマイナスな事をうまくプラスに言い換えた言葉。

 

草が生えてない庭→メンテナンス不要!

狭い→広すぎず快適な空間

 

とかね。そういう感じで、うまく言葉を使って

 

自分たちでCMを作りましょう

 

って課題をもらいました。

 

CM・・・?楽しそう!!

ちなみに、CM作成の流れはこんな感じ。

 

1)グループを作る

2)プロダクト(商品)を決める

3)動画を撮影&編集

4)みんなに公開

 

1)グループ

今回のグループワークは、先生がメンバーを指定。例の事件以来、

mamamamalife.hatenablog.com

先生がメンバーを指定するようになったw

毎日の簡単なゲームですら先生が「あなたこっちに移動して」「ヘイ、あなたはこっちよ」とか席を移動させる。

 

私は、友達の韓国人の子と、おとなしいベトナムの20歳の子との3人になりました。

 

ベトナムの子かー!!!!!!!

 

実はこの子、すっっっっごい懐いてくるのはいいんだけどなんでもかんでも一緒にやりたがる、でも自分からは絶対に何もしない、まさにベイビーみたいな子でね・・・その子と一緒になったらちょっと大変そうだなって思ってたんだけど・・・まぁ・・・誰となっても大変な思いはするだろうからいっか・・・。

 

ちなみに、女の子大好きな騒がしいアルベニアの男の子や遅刻魔の奨学金ボーイは、メンズチーム4人で一括りになった後、グループワーク当日に欠席したんで2人だけの別チームとなりましたw

 

シリアの女性と以前一悶着あったベトナムの22歳の子は、同じチームになってちょっとビックリ。でも2人ともお互い「嫌い」って気持ちを出しつつも←、他のメンバー2人がなんとか声かけつつ調整してやったみたい。

 

そうね・・・他のチームに比べたら、私たちのチームは比較的平和だったと思うわ!揉めることはなかったし、ベトナムの子が何もやりたがらなくても韓国人の友達がうまく言い聞かせてくれたから!

 

2)プロダクト

「何かいい案ない?」って聞いても絶対に答えないベトナムの子。仕方ないから「何が好き?好きなものの動画を作る方が、作りやすいよね!」って言っても落書きするか遠くを見るか笑うだけ。

 

なんの役にも立たない笑顔ならいらんねん!!!!!

 

・・・とは言わなかったけど。大人だから(本当に大人なら思いもしないよっていうのはさておき)。

「チョコレートは?私、チョコレート好きだよ」って言ったらコリアンの友達が「リップスティックは作りやすそうじゃない?Tシャツとか」って答えてくれて、さぁ次こそ言うか!?と思ったら

 

「2人は子供がいるって共通点があるからアイディアいっぱいありそう」

 

そんなこと聞いてねーよ!!!!!

 

あ、失礼。口が悪くなっちゃった。

1時間あったんだよ?1時間あったのに、結局私とコリアンの友達が8個位の案を出して終了。案は出さないのに「私、役者はちょっと無理だわ」って要望だけは言う。もー!!まぁでもこればっかりは性格もあるから無理強いできないし・・・と思って堪えたけど、1時間イライラしっぱなしだったよ・・・。

 

せめて授業が終わる前になんとか選択肢を少なくしようと思って

ベトナムの子が役者やりたくないって言うから、それだと全員が出ないと難しそうなこの商品は無理だよね」

 

っていくつか商品を減らそうとしたら

 

「え、私そんなこと言ってない」

 

お前1分前に言っただろうよ!!

 

「え、言ったよね?」「ううん、言ってない言ってない」

イッラァ〜。思わず「え、いいの?ホントに?セリフあるよ?演技もするよ?がっつりやってもらって大丈夫なのね?」ってめっちゃ念押ししちゃったよ。

 

聞いても答えないけど無視するわけにいかないし、責任が少しでもあるのは嫌がるし、ベトナムの子いるとちょっと話進まないわ、と思ってコリアンの友達と帰りにカフェで勝手に話進めてきちゃった。グループワークって大変だね・・・。

 

2人で1時間で、商品とストーリーと役割まで決めてきた。ちゃんと話し合えば1時間でここまで決められるんだよー!!もー!!

 

ちなみに商品は「頭痛薬」です。基本的に商品のアイディア出た時にはもう「どんなCM(ストーリー&演出)にするか?」を考えるようにしてて、商品+ストーリーで1番無理がないものを選んだって感じ。

 

チョコレート:味を表現するのが難しい&そんなに食べられないって言われて却下。

 

リップスティック:サンタに初めてのリップをお願いする女の子のストーリーを考えたけど、ベトナムの子が絶対セリフの多い主役やらなさそうだから断念。

 

Tシャツ:何枚脱いでも新しいTシャツが出てくるって、一時期YouTubeでよく見かけたネタやろうと思ったけど、脱ぐって動作に抵抗があるって言われて却下。

 

エアクリーナー:シチュー焦がした翌日だったから思いついたけど、匂いや煙を表現するのが難しいから却下。

 

頭痛薬:頭痛がスッキリ→頭が冴えて天才になるってストーリーならナレーションだけ(役者の台詞なし)でいけそう。

 

ってことで頭痛薬になりました。

 

3)動画を撮影&編集

次の授業から撮影開始!もう週末のうちにストーリーとセリフを細かく決めてきてて、動画じゃなくて静止画像の繰り返しでなんとかなりそうな場所は写真を編集することにして、まずは写真から撮影。

 

主役はベトナムの子です。セリフがないから←

 

商品:頭痛薬「HA」(ハッ)←

 

先生(私)「Tomorrow, Test day!! Fuuuuuuuu!!」

生徒Aベトナム)生徒B(コリアン)がショック受ける

 

先生「Oh, Do you have a headache? I have a medicine!!」

 

「Great HA! medicine.

 f:id:mamamamalife:20190112071855j:plain

As soon as you drink HA!

f:id:mamamamalife:20190112072201j:plain 

you feel clear headed,

f:id:mamamamalife:20190112072640j:plain

f:id:mamamamalife:20190112072828j:plain

you will be intelligent!

f:id:mamamamalife:20190112072640j:plain

 f:id:mamamamalife:20190112072828j:plain

You can do a test in no time!」

めっちゃ高速でテスト問題を書いてる動画(6倍速×6回編集)

 

生徒A(GREAT!のテスト用紙を持って)「HA!HA!HA!HA!HA!」

生徒B(WORST!のテスト用紙を持って)「Oh my HA!!」(立ち去る)

 

みんな「Be intelligent, Shine in your life, HA!!」

f:id:mamamamalife:20190112071855j:plain

 

こんな内容でした!

 

CM作成のポイントは

・30秒以内

セリフをちょっと短くしたり微調整して、ようやくギリギリ。

 

・キャッチコピーを入れる

「Shine your life」。頭痛薬のCMなのにw

でもキャッチコピーっぽいでしょ?w

 

・Euphemismsを使う

「飲んだらたちまち頭がクリアになって、テストなんてすぐ解けちゃう!」

いや、勉強してなかったら解けないよっていう冷静なツッコミはさておき。

このプロダクト(商品)のターゲットは、子供のために薬を買う大人(親)だったから、親が思わず選びたくなるようなセリフを考えました。

 

残念ながらこのCMをみんなで見る日に、ポニョが体調崩して授業をお休みしちゃったんだけど・・・。友達から「どのグループよりもウケてたよ!!一番面白かった!」って嬉しいメールが届いたから、頑張ったかいがあった!!

 

またやりたいかって聞かれたら、うーん、プレゼンテーションよりは、またやりたいかなw