シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

ワークブックをカナダでやってる?

日本にいる時、王子の大好きな遊びは

 

ワークブック

f:id:mamamamalife:20190215103324j:plain

でした。

特に算数や英語が大好きで、おもちゃ遊びに飽きたり友達の家に宿題しに行くと「ワーク出して!」と言われて、1日何枚もあげてました。

冊子で買ってたんだけど間に合わなくて、とにかく何枚もコピーして「もう答え覚えたからやりたくない」と言うまでやらせるって位好き。

七田式教育のプリントにもハマって1日3科目を2〜4日分やっちゃうから、「よしよし、これなら日本語教育も継続したままカナダの小学校に通えるぞ」とか目論んでたんだけど

 

まーしないね。

 

カナダに来たらさっぱりですよ。まぁね。最初は

「フランス語もあるし、小学校に上がってしばらくは環境に慣れるのを優先させよう。日本語の勉強は、年明け1月から徐々に始めて、本格的にやり始めるのなんて日本で小学校に上がる4月からでもいいじゃないか」

とか思ってたの。だからやらせてなかったの。そしたらさ、1月からさりげなく「ワークでもしようか」って声かけたって

 

「僕、プラレールで遊ぶから」

 

って断られる・・・!!!!

今までそんなことなかったのに・・・!!一も二もなくワークだったくせに・・・!!私のことは遊びだったの・・・!!←

 

そんなわけで、今は王子にどうワークをさせるか?悪戦苦闘してます。それだけでも結構大変なのに、今度は

 

ポニョがにーにの真似をしたくてたまらない時期に突入!!

 

これがどういうことかというと、

 

にーにのワークに手を出したがる。

 

にーにのワークに書きたがる。

 

でも書かせてもらえないから(そりゃそうだ)、腹いせに

 

にーにのワークにクレヨンでグッチャグチャに書きなぐる。

 

カオス。

 

カオスです。

 

泣き出す王子(泣くんかい)

 

勝った!とばかりに更に書き殴るポニョを止める母。

 

勝ち誇っていたところに怒られて絶望して泣くポニョ。

 

あぁぁぁぁ〜

 

ワークしてほしいだけなのに〜〜〜〜。

 

ポニョもやりたがるだろうと思って、ちゃんとポニョ用のワークも用意してるんだよ。

 

ハサミでカットするワークとか(ライン関係なく切り刻んで楽しんでる)

 

クレヨンで丸描いたりするワークとか(全面塗りたくって満足してる)

 

塗り絵とか(全然興味持たない)

 

でも違うの。何がなんでも、にーにと同じものをやりたいの。仕方ないから、王子にはもう簡単すぎる算数のワーク(未記入の新しいもの)をポニョに渡すんだけど、瞬時に「にーにのと違う!」ってのを嗅ぎ取るらしく

 

「や!!ポニョくん、これじゃない!!これにーにの!!ポニョくんのあっち(王子が持ってる方)!!」

 

って力強く主張する。

 

えぇぇぇぇぇぇーもう勘弁してくださいよーーーーーー。

王子も、やる気そんなに最初はなかったくせに、ポニョが欲しがると「これ、にーにの大事なんだからダメ!!ポニョくんはあっちでしょ!!」って頑として譲らなくなる。

 

めんどくさいなー

 

兄弟の微笑ましい喧嘩です(建前)。

 

そんなわけで、王子にワークをさせてるのは

週1日位。3科目を4日分、間違えたら正解するまで解いて終了

 

今のところ、こんな感じです。

4月に入って、日本の小学校がスタートしたらもう少しボリューム増やすつもりだけど・・・それまではこのペースでやって行きます。

ちなみに今やってるのは「七田式教育プリントC」っていう、

 

年中さん向けのワーク。

 

年長さん向けのじゃないんかーい。

 

年長さん向けの「プリントD」は、白黒だからやる気出ないんだってさ・・・。ペンでカラーリングして渡してやろうかしら。

小学1年生のワークからまたカラーになるから、早くやる気出してほしいなー・・・。