シングルマザー海を越え・・・た!!

シングルマザーになって一念発起、2人の息子と語学留学!

語学学校/学割OPUSの購入方法

普通、学校行く時に公共交通機関使うなら学割ってきくじゃないですか。

 
カナダでも学割あったんですよ。
 
25歳以下は。
 
なにそれ・・・!!!!
 
絶望したくなる年齢設定!!差別だ!!
 
と思ってたら、去年こんな記事が出てました。
全年齢対象に。
 
えっ、じゃあもう今年は私もいけるんじゃない!?エージェントさんに聞いてみたら、学校によるんです(語学学校は対象外)っていうのと、ESLのコースだと学校にOPUS申請書類出しても弾かれるかもって。
 
でも先日の入学オリエンテーションで普通に「OPUSの申込書持って来れば、40%位安くなるわよ!」って説明されたから、Vanierの場合は大丈夫みたい。
 
 
HPを調べてみたら、対象の学校をカメラマンが回ってOPUS用の写真撮影するらしく、
 
写真付き証明書(パスポート)
現金$14
申請書
 
を持ってきてねって書いてあった。写真屋さんで撮ると$15かかるよ!って。
イマイチお得感が少ないw
 
 
8:30〜18:30に対応してくれるらしいので、早速行ってみた。
 
朝行ってみたんだけど、8時過ぎにはもうすごい行列で断念。ランチタイム(11:00〜11:35)にも行ってみたらスッカスカ。ランチタイム(12時より前)って狙い目かも。
 
1)入り口で申し込み用紙をもらって記入
ダウンロードして事前に記入しておくとスムーズ。ちなみに翌日、必要事項を入力してある申し込み用紙を先生からもらえたから、語学学校の生徒は自分でやることってないのかも。
そういえば、オリエンテーションの時に「OPUS用の用紙も記入してね」って言われた気がする←
 
2)撮影場所で、パスポートと申し込み用紙を提出
パスポートじゃなくても、写真付きのIDだったらなんでもOK。学校側が作って来れた申し込み用紙だとサインが抜けてるから、サインをしてから提出するように!
 
3)CASHで$14.00お支払い。
$15.00をお札で支払うとお釣りは返ってこない。$1.00は省略されてしまうカナダの謎。14人が$15.00支払ったら、1人分得するじゃん!ズルイ!!ていうか、普通に撮るのと同じ金額じゃん!お得感ゼロ!!
 
4)「smile」って言われて撮影
真面目な顔してると「笑って!笑って!・・・え、その顔でいいの?」って言われる。
 
5)写真付きのOPUSにチャージ
撮影したところで受け取ったOPUSはチャージされてない状態だから、それを地下鉄の駅に持ってってチャージ。

f:id:mamamamalife:20180907072356j:plain

この機械。英語を選択してから、端にある差込口にOPUSカードを差し込んでね。先にOPUSカードを挿し込んじゃうと、その後の操作が全部フランス語になります。。。

 

チャージしたことのないOPUSカードを差し込むと、何も情報がないからこんな画面になるよ。

f:id:mamamamalife:20180907075804j:plain

写真撮り忘れたけど、例えば回数券で残数があるカードを差し込むと「何回分の回数券を買ったうち、あと何回残ってるよ」って表示が真ん中のブルーのとこに出るの。

カード自体に残数は表示されないから、残数分からない時に確認するにもいいかも。チャージしなくてもいい場合は、上の画像の右下にある大きいボタンで取引キャンセルできるよ。

 

回数券とかは金額一緒だったけど、マンスリーだと安くなってたよ!
 
通常だと$85.00だけど
 f:id:mamamamalife:20180907072156j:plain
学割だと$51.00だった。
 f:id:mamamamalife:20180907072231j:plain
学割だと4ヶ月のも買えるんだけど、年末年始挟むから使わない期間も多いな〜と思って、マンスリーで買うことにした。12月に入ったら、1週間分とか回数券で買えばいいかなって。
 
ちなみに私はデビットカードで支払ったんだけど、「支払い完了」のメッセージ(APPLOVED)が出ても取り出していいのはデビットカードやクレジットカードだけ。
カードを取り出してからOPUSへのチャージが始まるから、一緒にOPUSも取り出しちゃうと、支払いがキャンセルされてチャージされなくなるから気をつけて!(経験済)
 
それにしても、学割がきくきかないって結構大きいよね!1ヶ月あたり$34.00ってことは、10ヶ月で3万円以上!学割がきいて良かったー!!