シングルマザー海を越え・・・る!?

シングルマザーになった理由から日々の生活、育児まで。2人の息子との海外生活を目標に!

閑話休題~年齢はただの数字?~

萬田久子さんキッカケだっけ?日本でこの言葉がはやり出したのって。

 

私はねー、ちょっと違うと思うんです。

 

年齢って、その人の考え方や環境や今までの人生が重なってるものじゃない?

 

ただ年取ってる人にとっての年齢はそりゃ、ただの数字だわ。なんの価値もない数字。

 

だけどちゃんと年を重ねてる人にとっての年齢は、ステキな数字だと思うんだよね~。むしろ年齢(数字)をきちんと認めるというか価値あるものとして扱うべきだと思う。

 

多分、萬田久子さんにとってこの言葉って「人を年齢じゃなくて一個人として見る」って意味なんだと思うんだけどね。そういう意味では確かに年齢は数字でしかない。

 

だけど闇雲に「年齢はただの数字だよね!」って使われるとちょっとイラッとするっていうか・・・。

 

いや別にイラッとはしないな。

 

モヤッと?が一番近いかも。

 

ファッションとか何かにチャレンジする時とかに使ってたら「そうだよね~」と思うのかもしれないけど、

 

「昨日誕生日だったよー!もう30だよー」

「えー大丈夫だってー年齢なんてただの数字じゃーん」

 

って言われると「・・・ん?」ってならない?ならないかな・・・。

 

まぁ、そんな会話を聞いて私は「モヤッ」としたよって話でした。

 

ちなみに以前「ちょっと私、今日で20歳だよ。人生終わったー」って言ってる女性がいて、それはモヤッではなく

 

超イラッ( ✧Д✧) カッ!! 

 

としましたテヘッ♪(艸*゚v゚*`))