シングルマザー海を越え・・・る!?

シングルマザーになった理由から日々の生活、育児まで。2人の息子との海外生活を目標に!

離婚が与える子供への影響〜パパに会いたい〜

離婚しても(まだ協議中だけど)、何かの拍子に「パパ」って単語が出る事もあるわけで。

 

以前よりは頻繁じゃないけど、そうするとその日の夜、もしくはその単語が出た後すぐ

 

「パパに会いたい。寂しい(´;Д;`)」

と言う王子。

 

ちなみにポニョは産まれる前から別居(というか里帰り出産からの別居)だから、王子が泣いてても「ままー、ブーブブゥー」と我関せず。

 

温度差w

 

とりあえず「いつ会えるか聞いてみるね」って言っても収まらない。「今すぐだよぉ!」「会いたいのー!」って泣く。

 

もうすぐ5歳ともなると、今までは「仕事忙しいんだよ」で済んでた説明も

 

「いつ忙しくなくなるの?」

 

「パパのお家に行きたい」

 

「どうやって行くの?」

 

「ママじゃなくてパパと一緒にいる」(ガーン)

 

とか言うわけです。「じゃあもうママと会えないね!」なんて子供みたいなこと言えないので、昨日から新しい説明を始めました。

 

「パパとママは、作りたいお家が違ったから、一緒に住めなくなったんだよ」

 

なんのこっちゃ。

 

王子「どんなお家?」

 

追及してくるー。

 

「パパは、お仕事のお家。ママは王子とポニョが一緒のお家が良かったの。ママは王子とポニョがいて幸せだよ」

 

それでも王子めっちゃ泣いて、最終的に泣き疲れて寝た。

 

いやー伝え方難しい。だって子供に愛情ない人の事、どうやって伝えたら子供は傷付かないの?離婚って事実で既に傷ついてるのに更に傷付ける事はできればしたくない。

 

親権「当然いらない」って言うし

 

子供に年1回会うの「忙しくて無理」って言うし(月じゃないよ、年1だよ)

 

ポニョは「自分の子供だと思ってない」って言うし

 

「将来大きくなってから会いたがるなら会ってやってもいい」って言うし

 

非常に世の働くお父さんには申し訳ないセリフではあるけども、私の中では「父親」じゃなくて「養育費ATM」。

 

それでも子供にとっては血縁的には父親だし、王子はパパって存在を認識してたから余計寂しさが募るわけで、会いたいなら会わせてやりたいんだけど。。

 

今は無理やでー(´・ω・`)(協議中だし)

 

いやしかし、子供に「年齢に応じた伝え方」がいいってアドバイスがネットに多いけど

 

どんなやねん_(┐「ε:)_

 

面会は断られたけど養育費を最後まで払ってくれた父親を「あなたたちの事が大事だから払ってくれてたんだよ」って伝えたって例があったけど、そこまで払ってもらえたらその手を使おうと思う。

 

ちなみに王子に「パパの顔覚えてる?」って聞いたらニヤッとして「ううん」だって。覚えてないんかーい。

でもその後フルフルして目にいっぱい涙浮かべたから「ヤバイ!」と思って

 

「だよね~そりゃ忘れちゃうよね~」

 

フォローにならないフォロー(反省)

 

でも「可哀想」も「ゴメン」も絶対言わないって決めてるから、会話の着地点が見付けられず、うにょうにょしてる間にフォローのボキャブラリーが尽きてくるんだよね・・・(語彙不足)。

 

王子もポニョも、可哀想じゃないし、だから私も悪い事したと思ってない。愛情を示さない人が一番近くにいて、それが父親だったら、毎日傷付く事になるかもしれない。でも今は、周りにいるすべての人に愛情を注がれて育ってる。

どちらの環境がいいかなんて、親のエゴだと言われればそうだけど(どんな父親でもいるほうがいいとか言われる事あるし)私のエゴで選んだ道だからこそ、私自身が「悪い」って思ったり後悔するなんてもってのほかだし、子供に「幸せ」って思わせる努力をする責任と義務があるもんね。

 

っていう考えからの、語彙不足・・・(ダメじゃん)。

 

「パパに会いたいのに~」

「ゴメンね」

 

って言えば何となくうやむやに終われるのに

 

「パパに会いたいのに~」

「そうだねぇ・・・分かるよ・・・でも今は会えないんだよ」

「なんでー!会いたいんだよー!」

「分かるけどさ、お仕事もあるしね」

「お仕事イヤー!会いたいのー!」

「でもお仕事しないとお金入らないから、王子くんKinder行けなくなっちゃうよ?」

「イーヤー!会いたいのー!」

エンドレスっていう。

 

納得しなくてもトコトンまで付き合うしかないのかなー。