シングルマザー海を越え・・・る!?

シングルマザーになった理由から日々の生活、育児まで。2人の息子との海外生活を目標に!

閑話休題~シングルマザーの家計簿~

ホントはタイムスケジュールと一緒に書こうと思ってたんだけど、長くなっちゃったから別記事にしました!

 

 

 

計簿

収入

相手からの婚姻費用 250,000円

※王子が幼稚園を卒園したら減額予定。

派遣の収入(手取り)約90,000円

合計 340,000円

 

支出(月額)

家賃 60,000円

水道光熱費 15,000円

食費(共通) 35,000円

王子の学費積立 70,000円

王子の延長保育 16,000円

ポニョの保育費(母へ) 10,000円

王子の習い事 6,480円

王子&ポニョ将来用積立 10,000円

弁護士費用等立替分への返金 30,000円

交通費 11,300円

通信費(携帯含む) 8,000円

コンタクトレンズ積立 5,000円

医療費 3,500円

税金積立 20,000円

旅費積立 15,000円

私のお小遣い 3,000円

オムツ代&その他日用品等雑費 6,000円

衣類(3人分) 4,000円

プレゼント代やご祝儀積立 5,000円

交際費や遊び代 10,000円

支出合計 343,280円

収支合計 -3,280円

 

マイナス分は、交際費や私のお小遣い(ランチ代含む)で調整したり。

基本的に、衣類は毎月買うものではないけど王子の冬用のコート買うとかなったら一気に5,000円位飛んじゃうから・・・一応、毎月積み立ててます。王子もポニョも成長が早すぎて、毎シーズン買い足さないと服が足りないんだよー(´;Д;`)

 

あと、子供の将来への積立は、生まれた月からずっと欠かさず1人5,000円づつ。少なくとも20歳までは続けてあげたいから、その頃には120万円になってる。将来王子やポニョが何かしたいって言った時に出してあげたいから、これはどんなに生活が苦しくても続ける!

 

児童手当は、今のところは手を付けずに頑張るつもり。いつ終わるか分からない制度のお金を当てにできないからね~。でもポニョもKinderとかインターとか行かせるってなったらそんな事言ってられなくなるから、手を付けちゃうかもなー・・・。貯蓄できる分は、今後の2人の入学金に充てようと思ってる。

 

税金の積立は、留学してる間の年金や健康保険に充てようかな~って思ってるところ。国民健康保険も、海外の病院にかかった時の一部をカバーしてくれるって聞いたので。あとは住民税ね・・・。海外行くギリギリまで仕事する予定なんだけど、そうすると海外行ってからも1年間は住民税の支払しなきゃいけないから、その時のために。

 

今後、ポニョにも王子と同じ習い事させてあげたいから(スイミングかダンスか・・・)そしたら、またその分の支出をどこかから捻出しないとなー。あ、オムツが終わってたらその分浮くか!早めにトイレトレーニングしよう。

 

コンタクトレンズ代も地味に痛いんだけど・・・私の目の問題でメガネを使ってると視力が急激に下がっちゃうから、コンタクト(ソフトの使い捨てのみ)しか使えないんだよね~。

 

今のところ食費をすごく安くしてもらってるけど、子供が大きくなって食費がかかるようになってきたら、増額してく予定。2人が中学生とかになったらどうなるんだろう。恐ろしい~~~~彡(´∀`;●)彡 ヒューヒュー 

 

プレゼント代と旅費の積立は、必ず必要だから絶対止められない!お年玉とか、甥っ子姪っ子の誕生日プレゼントとか、親族や友達が結婚する時のご祝儀、法事の時の不祝儀、その時の交通費や宿泊費・・・3人分かかると思うと、積立に手を抜けない。今の時期だとお中元とかね・・・。大人になると付き合いが増えるわ~。

 

交際費や遊び代は、こんなにかからない月もあるんだけど・・・ディズニーが好きな王子のために年1回は最低でも連れてってあげてるから、その時のために余った交際費は貯金してる。

 

いやーしかし・・・今後、王子が卒園したら養育費が40,000円減る予定なのにポニョもKinderに入るから、学費がめっちゃかかるのよね。留学から帰って来る頃には、王子とポニョ2人分のインター学費を稼がないとー!!

 

あ、そうだ。折角だから、次の記事では「子供をインターに入れる場合、いくら稼ぐ必要あるか?」を考えてみよう。