読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シングルマザー海を越え・・・る!?

シングルマザーになった理由から日々の生活、育児まで。2人の息子との海外生活を目標に!

なんで離婚?~そもそもの始まり~

「いつか離婚するだろうな」と思ってた私。

「離婚したい」と言い出されてすぐ探偵事務所を探した私。

 

そもそもの始まりは、新婚2ヶ月のラブラブ(だと思ってた)時期でした。

 

10月末に結婚式を挙げて、11月には新婚旅行(イタリア)!結婚式も新婚旅行も全て費用は折半!ヽ(TдT)ノアーウ

 

貯金もご祝儀も使い果たしたぜーヽ(TдT)ノアーウ

 

よし、ここから働いてまた貯金するぞー!2人でまたイタリア行くっちゃうぞー(キャハッ☆)とか思ってた矢先です。

 

ダンナの様子がおかしい・・・

 

1)私がダンナの背中側からリビングに入っていくと、突然それまで操作していた携帯を放り投げて「あ、今テレビ観てたんだ」と聞いてもないのに申告してくる

 

2)私の買い物で待たせてしまっていたダンナが壁に寄りかかって携帯操作していたので、隣に立って「お待たせ!」と声をかけたら、明らかにメール作成画面だったのに(文字は見えない)「今、携帯ゲームしてたんだ」と、やはり聞いてもないのに申告してくる

 

3)やたらとトイレが長く、いくらなんでも長い&頻繁だったので「大丈夫?お腹痛い?」と聞いてからは、トイレから帰ってくる度に「いや~なんかお腹の調子良くないな~」と聞いてもないのに申告してくる

 

どんだけ申告したいねん!!

 

いやその申告いらねーわ。っていう申告増えたら怪しいと思う。

 

しかもうちのダンナは更に

 

4)話のつじつまが合わない事が多い。

年末年始は忙しいから休日出勤するかも

→年末はそんなに忙しくないから早めに帰ってこれると思うよ

→年末年始に泊まりで仕事しなきゃいけなくなるかも

→年始の親族の集まりは、休みだし仕事もないから行けるよ。

どっちやねん!!!(★`⊇´)-○))☆)゚o゚)/ 

 

仕事忙しいから帰れないかも

→飲み屋とセクキャバのレシートが床に落ちてた。

ちゃんと隠せよ!!!(★`⊇´)-○))☆)゚o゚)/ 

 

※セクキャバ:女性が風邪ひきそうな位面積の少ない布をまとってヒザの上に乗ったりお触りタイムがあるお店(お触りタイムがないお店もあるにはあるらしいけど)

 

5)やたらと申告のない会食が増える。

「なんとかって会社と会食なんだ」と申告する時と、「この日は会食だったの?」って聞いた時に初めて「あ、あぁ。うん。会食」で終わる時がある。そこは申告しないんかいw

 

まぁそんなこんなで、あまりにも怪しかったので「浮気してたら離婚も考える」という覚悟の元で携帯をチェックしました。

 

ここはちゃんと覚悟決めましょう。携帯チェックに賛否両論あるし「見てもいい事ない」って聞くけど、覚悟決めたら見るのは必須です。だって見ないと証拠集められないし。

 

今回、私が弁護士さんに相談して過去の自分グッジョブ!と思ったのは、携帯をチェックしてメール画面を自分の携帯で撮影してた事でした。浮気に時効はなく、「ダンナの携帯のメール画面」を撮影する事で証拠として採用できる(浮気の常習性があるという言い分にも使える)と言われたから。

 

なので、離婚も視野に入れての携帯チェックなら大賛成です。どんどん見て証拠手に入れましょう。その代り少しでも疑われたらガードが厳しくなるので、あくまでも表面上は普段通り。携帯のチェックも「絶対に安全な時だけ」「一気に手に入れようとしない」を守ったほうが成功率が上がります。欲を出して探しまくってると、履歴が残っちゃったり携帯を触った形跡が隠せなくなっちゃうんで。

 

さてさて、余談でしたが携帯チェックの結果どうだったか?というと・・・

 

浮気してましたー!!

YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

 

どう知り合ったかまでは掴めなかったけど、デートの約束やら食事の感想やら、彼女の部屋にお泊りした時の布団の感想、温泉旅行の企画まで、それはもう色んなメールがわっさわっさ。

 

しかし彼女はダンナが既婚者だって知らないみたい。そりゃぁ、土日も「仕事行ってくる」ってデートしに行って、その間私と音信不通になってれば、既婚者なんて思いもしないでしょうよ。

 

可哀想に・・・彼女も被害者だと思うとダンナに怒りが込み上げてくる。よし、ここは妻としてダンナにキッパリ言わなくては!


でも本当は自分から言ってほしい。言い逃れできない状況に追い込むんじゃなくて、私にウソつく人じゃないって信じたい。と思って、ある日の夜切り出しました。

 

「ちょっと最近、言動がおかしいんだけど。浮気してるの?」

 

「えっ・・・なんだよそれ、浮気なんかしてないよ」

 

「でも本当に最近変だよ。浮気してるなら言って。もし黙って浮気してるなら、それなりに覚悟を決めて浮気して。ハッキリするまでは私、結婚指輪しないから。そういうリスクがあるって事だから」

 

「そんな事言うなよ、してないよ。」

 

ちょっと弱気になってるダンナを見て、普段は驚くほど上から目線だから可哀想になったけど、これできっと目が覚めるはず・・・と心を鬼にして翌日まで持ち越したら、

 

打って変わって態度が豹変して

 

「ウソをついてないって言ってるのに信じないなんてヨメとしてあり得ない。そんな人間と結婚生活なんて送れない。ちょっとこの結婚考えさせてほしい。離婚も考える」

 

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

 

え、いやいや浮気してるよね?浮気してるの知ってるよ?ちょっと待って、それ冗談でしょ?

 

「もう決めたから。離婚考えるから、しばらく話したくないし帰りたくない。実家に帰ろうかと思う」

 

 

えぇー

 

あまりの衝撃に「証拠あるんだぜ!」とか言い出すより「この人どこまで本気なの?」って確認の気持ちが強くなっちゃって言い出しそびれ・・・

 

さらにその日にまさかの王子妊娠発覚。

 

離婚を覚悟してた気持ちに迷いが出て(生まれる前から父親がいない子にするのに抵抗が・・・)私が目をつぶればいいのかなって思っちゃって、結局浮気の追及をやめて妊娠報告してうやむやに・・・。

 

でも浮気相手が可哀想って気持ちは消えないし、このまま浮気続けさせたくなくて相手の女性に私の連絡先も入れてメールをしました。あなたの彼氏は結婚してますよって。ウソだと思うならこの電話番号に連絡してくださいって。

 

そしたらソッコーで彼女からダンナにメール&電話があったみたいで、ダンナ真っ青。私がそばにいたからすぐには電話もできず、時間あけたら彼女と連絡が取れなくなって、結局その浮気はそこで終了~。

 

でも彼女に私の電話番号が伝わってるのは聞いたようで、2日後位に仕事中のダンナから電話がありました。

 

「実は僕の業界(広告業界)では有名な話なんだけど、どうやらLINEの個人情報が漏洩してて、その情報を買ってるのはマフィアなんだ!だからもしかしたらマフィアから電話があるかもしれないから、知らない番号からの電話は出ないほうがいいよ!」

 

 

 

マフィアー!!!

 

ヾ(T∇T)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!

 

彼女から電話かかってきても取らないようにするための言い訳が「マフィア」!?

 

ウソでしょー!?

 

あまりの衝撃に「あ、あ、え、へー、そうなんだ、怖いねー(棒読み)」って返しちゃったよ。

 

結局、彼女から電話はかかってこなかったし(そりゃもう関わりたくもないでしょう)この浮気はここで完結しました。

 

でもこの件で、ハッキリ私の中に刻まれたのは

 

「あ、私に平気でウソつくんだな」って事と

 

「絶対にまた浮気する」って確信。

 

その確信は、結局結婚してる間中正しかった事が証明されちゃうんだけど(途中からアホらしくなって証拠集もやめちゃう位)

 

そんな過去があったので、離婚の話出された瞬間に探偵と弁護士探したのでした~。